<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

男女差別を認めた裁判所

10月16日第15回目の裁判が開かれました。
今回裁判所は原告の申し立て趣旨(女性賃金差別)をかなりで認めた和解案の提示がありました。
まあ、被告会社は、と言うより前社長は、パワーハラスメントで社員たちを従えて来ましたが、女でしかもぺいぺいの平社員である私に初めて逆らわれ、憎っくき中野で和解は蹴って来るでしょう。
私にとっても和解で解決するより、判決の方がすっきりします。
裁判をはじめた以上、長期に渡ることは百も承知で、体力も精神力も温存しております。

裁判を起こしたことで、いろいろな人との繋がりも広がり、仲の良いお友達も出来、幸せです。
そして何より、次世代の人たちの労働運動に関わっていきたいという思いをライフワークとして見つけられたことも大きな力です。
今後とも皆様の応援の程、よろしくお願い致します。

東京ユニオン 中野布佐子
by chakochan20 | 2007-10-16 15:15 | 裁判便り(8)

準備書面(9)

平成17年(ワ)第25285号
原告 中野布佐子
被告 株式会社朝日熱学
             準 備 書 面(9)
                   2007年10月12日

東京地方裁判所民事第19部御中

                     原告訴訟代理人
                      弁護士 中野麻美                         
                      弁護士 菅沼友子                         
                      弁護士 秦 雅子                         
                      弁護士 原田史緒

 原告は、平成19年5月17日付け準備書面(8)添付の別紙「月例賃金差額一覧表(3)」を、添付のとおり差替える。
 差替前からの変更箇所は、平成3年11月から平成4年4月までの「原告に支給された賃金額」欄及び「本来支給されるべき賃金額」のうちの「その他手当」欄の金額の記載であり(水色の塗りつぶし部分)、それぞれ2万円ずつ増額されている。平成3年11月から、月額2万円の調整手当の支給が開始されており、この支給分をそれぞれ反映させたものである。平成4年5月以降分については、従前から調整手当分が反映されている。
 なお、賃金差額総額には変化はなく、請求額には変更はない。

                                                 以 上
by chakochan20 | 2007-10-12 23:24 | 裁判資料(41)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧