<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

証拠申出書

平成17年(ワ)第25285号
原告 中野布佐子
被告 株式会社朝日熱学
             証 拠 申 出 書

                       2007年6月20日

東京地方裁判所民事第19部御中
                     原告訴訟代理人
                       弁護士 中野麻美
                       弁護士 菅沼友子
                       弁護士 秦 雅子
                       弁護士 原田史緒

第1 被告会社代表者 望月政久(呼出 主尋問60分)
1 人証の表示
 〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目12番8号
電話:03-3833-7761(代表)
       (株)朝日熱学気付
    証人 望月政久

2 立証趣旨
望月政久氏は、被告会社代表取締役社長であるが、その尋問により、被告会社における賃金の決定方法が男女別で年功的な昇給管理によっており、「格付け」は賃金(昇給額)を決定するための手段となっていたこと、また、原告の格付け及び賃金が女性であることによる不利益な取扱であることを立証する。

3 尋問事項  別紙のとおり

第2 証人 秋山三男(呼出 主尋問60分)
1 人証の表示
  〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目12番8号
電話:03-3833-7761(代表)
       (株)朝日熱学気付
  証人 秋山三男
2 立証趣旨
本証人は、被告会社の経理担当役員であり、査定ランク一覧にもとづく査定の合議に出席して賃金の最終決定に関与したとされるものであるが、本証人の尋問により、賃金の最終決定にいたるプロセスが公正性を確保できるものではないこと、また、原告の勤務実態や能力は他の比較対照男性社員に比較して劣るものではないことを立証する。

3 尋問事項 別紙のとおり

第3 証人 鷹野善文(呼出 主尋問60分)
1 人証の表示
  〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目12番8号
電話:03-3833-7761(代表)
       (株)朝日熱学気付
  証人 鷹野善文

2 立証趣旨 
本証人は、被告会社の総務部長であり、被告準備書面11の13頁によれば、直属の上司の部長が査定ランクをつけたものをとりまとめたとされているものであるが、同証人により、原告に対する「査定」のプロセス及び第一次査定の内容ならびに原告の勤務実態及び能力把握の方法を明らかにすることにより、原告の賃金が女性差別賃金であることを立証する。

3 尋問事項 別紙のとおり

第4 原告本人(同行 主尋問90分)
1 人証の表示
  原告本人 中野布佐子
2 立証の趣旨
原告の勤務実態と能力によれば、原告が、遅くとも1985年(昭和60年)年には一般職3級44号俸に格付けられ、また、1989年(平成元年)5月には一般職4級に格付けられて、比較対象男性社員らと同等の賃金が支給されてしかるべきであった事実。また、本件差別により原告が蒙った損害について立証する。

3 尋問事項
  別紙尋問事項書記載のとおり

 尋 問 事 項
        証人 望月政久(尋問時間60分)

1 被告会社の初任給及び昇給基準について
(1)初任給決定における男女の別、大卒、高卒の別
(2)出退勤管理の方法と実態に対する評価基準
(3)能力評価の基準と方法
(4)担当職務の遂行状況を把握する手段方法
(5)各社員の査定者及び査定者がなす査定結果とその裏づけ資料
(6)経理担当者との最終的な「微調整」についての基準および基礎資料
2 被告会社の賃金等待遇における男女別管理について
(1)被告会社において性差別は存在しないという被告代表者の認識について
(2)職場における男女異なる取扱について
3 西形社員・長井社員・後藤田社員・岡社員について
(1)初任給及びその決定要素
(2)同人入社以降の格付けと昇格の理由
(3)昇格時した時点で決定した等級号俸の根拠
4 原告の格付けの根拠となった資料及び判断のプロセス、その妥当性
(1)原告の出退勤・能力評価が他の男性社員に対する評価と比較して不当に低位であって、評価の基準も不公正であることについて
(2)昭和60年5月に一般職3級44号俸に昇級しなかった理由
(3)1989年(平成元年)5月に一般職4級に昇級しなかった理由
(4)以後一般職5級に昇級しなかった理由
5 被告会社が男女差別を否定する根拠としている女性社員の格付けとその根拠について
6 その他本件に関する一切の事項


 尋 問 事 項
        証人 秋山三男(尋問時間60分)

1 証人の地位・経歴
2 査定ランク一覧にもとづく査定合議の開催と運営について
(1)初任給について開催時期と運営
(2)昇給学について開催時期と運営
3 合議における決定にいたるプロセスと判断資料について
(1)勤務態度の評価資料と基準は何か
(2)能力評価の基礎となる資料と基準は何か
(3)各査定者の査定を審査する方法
(4)査定のばらつきを調整する方法
4 各時期における以下の社員の査定合議の内容
(1)西形社員の採用時から今日に至る査定合議の内容
(2)後藤田社員の採用時から今日に至る査定合議の内容
(3)長井社員の採用時から今日に至る査定合議の内容
(4)岡社員の採用時から今日に至る査定合議の内容
(5)栗原社員外女性社員の採用時から今日に至る査定合議の内容について
5 原告の勤務実態や能力は他の比較対照男性社員に比較して劣ると判断した資料と根拠について
6 被告会社における賃金計算と支払いの体制について
7 経理部門における業務の内容
8 その他本件に関連する一切の事項


尋 問 事 項
        証人 鷹野善文(尋問時間60分)

1 証人の地位・経歴
2 査定合議に提供する資料とその作成について
3 査定ランクをつけるとされる直属の上司の部長とは誰か
4 原告に対する「査定」を行った上司とその査定の結果について
5 第一次査定の手続きとその内容
(1)営業・工事・総務・経理の各部門における組織と一次査定の体制
(2)社員の異動・業務の引継ぎと格付けの実態について
(3)各部門における一次査定が会社全体の統一性を保持するための方法
(4)考課者訓練の実施について
6 原告の勤務実態及び能力把握の方法について
(1)原告の出退勤・能力について直接知っていたか。
(2)原告を昭和60年5月には、一般職3級44号俸に昇級しなかったことについて、原告の直属の上司はいかなる査定ランクを提出していたのか。
(3)原告を1989年(平成元年)5月に一般職4級に昇級しなかった理由は何か。原告の直属の上司はいかなる査定ランクを提出していたのか。
(4)以後、一切原告を一般職5級に昇級しなかった理由は何か。
その間、判断は誰からどのような資料を得て行ったのか。原告の直属の上司はいかなる査定ランクを提出していたのか。
7 原告の比較対照者である西形社員、長井社員、後藤田社員、岡社員ならびに女性社員の入社以来の第一次査定について
8 その他本件に関する一切の事項

尋 問 事 項

         原告本人 中野布佐子(尋問時間90分)

1 原告の経歴と就業の経過
2 原告の職務内容
3 被告会社における社員の出退勤管理とその状況について
4 原告の被告会社における能力発揮について
5 職場における男女差別について
6 原告に支給された差別賃金について
7 上記差別による原告の損害
8 その他本件に関する一切の事項
by chakochan20 | 2007-06-20 22:47 | 裁判資料(41)

労働委員会議員のロビー活動と厚生労働省の労働契約法審議傍聴

ACW2で労働契約法に関し、労働委員会議員70人に対しロビー活動を当初京ガスの屋嘉比さん一人で開始しましたが、応援を求められ6月11日、まだ労働問題1年生の私もお手伝いをし、衆議院議員会館、参議院議員会館を廻りました。
月曜日だったので議員さんたちは地元に帰っており、秘書さんたちの応対でした。
ただ若くて綺麗どころの秘書と、実力ある有能な秘書と二極化に別れており、面白いと思いました。
比例代表で本人自身も議員に受かると思っていなかった若手の議員の秘書など、世の中の何たるかも解っていないようなぴあぴあ女性でした。
自分が政治の世界の新人ならば、ベテランの秘書を配置し、アドバイスを受けるくらいの熱心さがあっても良いのでは?
その秘書の対応如何によって、議員の技量も少なからず推測されます。
彼らの給料は国民の税金で賄われているのです。

6月13日の国会の審議会でも、野党議員欠席の中で、与党議員さんたちは野次を飛ばす事は勿論、議会中の部屋を出たり入ったり、私語、新聞、携帯メール、パソコン、居眠りなどなど。国民の手本とならなければならに有識者のすることでしょうか、情けなく思います。
そして、何故野党議員も審議に出席しないのでしょうか。ボイコットなどは大人気ない行為であり、幾ら民主主義の多数決で決議されてしまうとはいえ、参加し意思表明を示さなければ、いつまでたっても何も変りません。
審議会事態も事前に文書での質問事項を問うているので、当然回答なども解りきったものしか出てこないので、茶番劇を見ているようなものです。
政治は料亭などの会食で決まってしまうのでしょうか。
それでも、諦めず一人一人が政治に参加しなければ、住みよい日本にはなりません。
本当に庶民のために働いてくれる政治家を選出するためにも、皆さん選挙に行きましょう。
by chakochan20 | 2007-06-13 18:51 | 活動報告(65)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る