2007年 05月 25日 ( 1 )

ユニオンアクション

5月24日は東京ユニオンアクッションとして、2つの抗議行動に参加しました。
一つは東京ケーブルビジョンの支部長雇い止め不当解雇、理事会が開かれている京王プラザ前で、もう一つは東京カトリック大司教区の職員不当解雇で四谷駅前での宣伝行動です。
マイクでの抗議文声明やチラシ配布などをしますが、女性差別問題ですので読んでくださいと呼びかけても、若い女性は無視して誰一人として受け取ってくれません。
私たち均等法以前に入社した女性たちはさまざまな差別を受け、悔しい思いをたくさんしてきました。今の社会は本当に差別など無くなって来ているのだろうか、それとも彼女たちの差別されていると言う意識が低いのだろうか。
ユニオンやACW2のホットラインの相談では、さまざまな問題が起こっているのに、この差は何なのだろう。いつ何時自分たちの身にも起こりえることだし、自立していなければ、夫からのDVなどが起きても逃げることも出来ない現実があるというのに‥。

大手99社の今夏のボーナスが至上最高額と言うが、その大会社でも、正社員より派遣やパートが多く、その恩恵にあずかれるものは少数派であります。
経営者になれるものは極々少数者、多少恩恵にあずかれる幹部社員も選ばれたものだけ、大多数の労働者は給料も上がらず、景気回復といっても実感性がありません。

ユニオンの抗議行動は、慣れないうちは多少戸惑いもありましたが、何度か経験をすると面白いものです。大いに楽しみましたが、日差しの強い日は日焼け対策もばっちりとしないと無残な結果になります。私もそろそろ、朝日熱学前での抗議行動を計画しなければと思う今日この頃です。

労働組合東京ユニオン組員 中野布佐子
by chakochan20 | 2007-05-25 16:00 | 活動報告(65)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る