財団法人東京ケーブルビジョンの団交

16日夜、財団の会議室にてユニオンとの団交が行われました。
かつて財団は平成16年団交拒否の不当労働行為で、不第33号事件として、東京都労働委員会でとりあげられ、平成18年8月22日命令が下りています。
いわば前科者です。そしてまた、高齢者雇用安定法違反、組合員差別の不当労働行為ということで都労委に訴えられており、近々2度目の命令が下されます。懲りない財団、学習しない財団。これも、頭の古い総務省からの天下りトップの成せる業。
日常茶飯事でセクハラ発言や勤務中のゴルフ、飲み会ばかりで、仕事は二の次。自分が一番偉いのだから、権力で下の人を抑えつけようと、法も理論もなく、めちゃくちゃな発言。都合の悪いことは「記憶にない」と公然と言ってはばからない。笑ってしまう!トップであればあるほど影響が大きいのだから、自分の言動には責任を取る覚悟で軽はずみな発言は控えてほしい。人間としての品格が身に備わっていない。親として、子や孫に誇れる人生を歩んできたのか?
朝日熱学のM社長も含め、もうこのような化石頭の経営者は、これからの時代に相応しくないし、会社も伸びないどころか自然淘汰されていく。最も朝日熱学の方は、私の裁判が解決す前に辞任に追い込まれたが‥。うふふ!

http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/JOHO/KOUHYOU/SHOUSAI/e9h7v700.htm
by chakochan20 | 2008-07-17 11:25 | 東京ケーブルビジョン(14)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る