<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「女性の政治参画を考える院内集会」

台湾はなぜアジアで2番目に女性議員が多いのか?
〜議席割当と候補者クオータ〜

台湾の女性議員比率は33.6%、アジアで2位、世界で30位の高さです。来年の総統選では初の女性総統が誕生する可能性もあります。なぜ台湾ではこれほど女性の政治参画が進んでいるのでしょうか? それは議席割当と候補者クオータを実施しているからです。そこで、クオータ制研究の第一人者である黄長鈴さんをお招きして、台湾の実情をお話しして頂きます。
黄長鈴さんはクオータ研究だけでなく、台湾の女性運動を引っ張っているリーダーのお一人でもあります。エネルギッシュなお話しを伺って、日本のクオータ運動を盛り上げていきたいと思います。
日本と同じ小選挙区比例代表並立制(国政)と中選挙区制(地方)を採用している台湾の経験は、日本へも大きな示唆となるでしょう。

日時:2015年7月30日(木)15時〜17時
会場:参議院議員会館 特別会議室(東京都千代田区永田町2-1-1)
基調講演:黄長鈴(国立台湾大学政治学部副教授,人口ジェンダー研究センター女性研究主任)
討論:申琪榮(お茶の水女子大学ジェンダー研究所准教授)
「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」からのご発言
司会:三浦まり(上智大学法学部教授)
言語:英語(同時通訳付き)
参加費:無料
14時半より参議院会館内ロビーで入館証をお渡しいたします。事前申込み不要です。

主催:お茶の水女子大学ジェンダー研究所,政治代表におけるジェンダーと多様性研究会(GDRep)
科学研究費助成事業基盤研究(C)「女性の政治参画:制度的・社会的要因のサーベイ分析」(研究代表:三浦まり, 課題番号:15K03287)
後援:政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟
by chakochan20 | 2015-07-19 08:52 | お知らせ(150)

民主主義への侮辱だ

朝日新聞「天声人語」2015年7月16日(木)掲載

侮辱とは、人前で相手を見下して恥をかかせることをいう。よく似た侮蔑という言葉より程度がひどいという。後者は表情や態度に表れる場合が多いが、前者は具体的な言行を伴う。中村明著『日本語 語感の辞典』による説明に得心が行く
▼その侮辱が三つも重なるというのだから罪深い。集団的自衛権を行使できるとした安倍政権の憲法解釈変更について、憲法学の権威、樋口陽一さんは「三重の侮辱」だと批判した。有識者がつくる「国民安保法制懇」の13日の記者会見で語った
▼第一に国会審議への侮辱である。9条の下では集団的自衛権は使えないとする従来の解釈は、何十年にもわたる国会論戦の中で確立されてきた。その積み重ねを一気に吹き飛ばしたのが、昨年の閣議決定であり、安保関連法案だ
▼第二に最高裁判例への侮辱である。解釈変更の根拠として、米軍駐留の合憲性が問われた砂川判決が挙げられる。樋口さんの見るところ、これは牽強付会(けんきょうふかい)にもなっていない議論で、学生の答案であれば落第だ
▼第三は歴史に対する侮辱である。戦後体制(レジーム)からの脱却を図る首相の歴史認識の危うさに触れ、それが法案につながっていると指摘した。樋口さんの分析は問題の大きさと深さを摘出して鋭利だ
▼きのうの採決強行で、さらに侮辱が重ねられた。民主主義そのものへの侮辱である。国民の理解が進んでいないことを認めながらの暴挙は国民に対する侮辱でもある。怒りの声がいよいよ高まり、広がるのは必定だろう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 本当に安倍政治は、国民を無視、否馬鹿にした遣り方で強行採決をした。怒り心頭である。
でもまだまだ諦める訳にはいかない。これからが正念場!
by chakochan20 | 2015-07-16 15:43 | ニュース(155)

「アベ政治を許さない」

 今、毎日のようにあちこちで「安全保障法制」に反対するデモ、勉強会や集会が開かれております。憲法学者の9割の人が集団的自衛権は「違憲」であると。
 無関心をよそおい、国会議員に任せているだけでは何も変わりません。未来の人に負の遺産を残さないよう、ひとりひとりができる範囲でノーと行動しましょう!
 私も我がマンションのベランダの柵にくくりつけました。

b0107959_8322119.jpg


b0107959_10007.jpg


b0107959_1001297.jpg


b0107959_8384141.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
7/18(土)午後1時キッカリに、“この”ポスターを全国一斉に掲げよう!】
澤地久枝さんの呼びかけに応えて、各地にどんどん拡がっています。
詳細はこちらから https://sites.google.com/site/hisaesawachi/
安倍政治を許さない。アベ政治の、道に外れたやり方に、ひとり一人の抗議の意志を
示そう!
全国どこでも行動できます。

《いつ》
7/18(土)午後1時キッカリに!

《どこで》
国会正門前他、全国各地の会場で!
ポスターをマイカー、マイ自転車に貼付けて走り回る!
出先の映画館で、ホテルのロビーで、デパートの中で、移動中の電車内で、プラット
フォームで!

《何を》
このポスターをA3の大きさで掲げて下さい!⇒
http://wan.or.jp/emergency/wp-content/uploads/2015/06/sho_f.pdf
文字は金子兜太さん。
「セブンイレブン」のネットプリントで印刷できます。
・予約番号 50298227   A3, 白黒
プリント有効期限 2015/07/24 (1枚20円)

《数はチカラ》
一斉行動の写真やレポートを投稿して下さい!
宛先は ウィメンズアクションネットワーク(WAN)「つながるWAN」
メールアドレスは wan.now.here(at)gmail.com →(at)を@に変えてください。

《今すぐできるのは》
情報を、口コミで、LINEで、Facebookで、ツイッターで拡散してください。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会のホームページは下記。
集会等の行動日程がみられます。
http://sogakari.com/
by chakochan20 | 2015-07-13 09:31 | お知らせ(150)

日弁連主催の院内集会『「安全保障法制」を問う』

7月9日、日弁連主催の院内集会『「安全保障法制」を問う』が衆議院議員会館で行われた。
出席者250名。内、野党の議員35名、秘書35名。
 共産党は志位和夫氏ほか14名
 民主党は岡田委員長・菅直人他12名
 社民党は吉田忠智氏・福島みずほ氏
 生活の党は主濱了氏
 維新の党は柿沢未途氏
特別講演は長谷部恭男氏(早稲田大学大学院教授)、先の衆院審議会の自民党推薦の参考人として「違憲」と言った憲法学者である。
  憲法9条について、日本を防衛するための必要最小限度の実力の保持とその行使は禁じていないとの立場であり、自国を防衛するための個別的自衛権は行使できる。他方、自国と密接な関係にある外国が攻撃を受けたとき、それに対処するために実力を行使するという集団的自衛権は、日本を防衛するための必要最小限度の実力の行使とは言えないため、憲法の認めるところではないとされてきた。
 国民の安全を守るために安保法制が必要なら憲法を改正するしかないと思うが、改正には時間も必要となり、待てない安倍政権は屁理屈解釈で、強引に多数決をもって採決しようとしている。
 憲法学者の9割は「違憲」であると言っているし、国民の6割は議論がまだ尽くされていないと反対者が多い。民意を無視することは主憲国家を否定することであり、この法案は廃案にもっていかねばならないとの満場一致で、議員も頑張るが国民一人一人が声をあげることが大切だとのことで閉会した。
by chakochan20 | 2015-07-10 23:42 | 活動報告(65)

戦争法反対の「総がかり行動」実行委員会の行動予定


9日(木)は10時から17時まで国会前で座り込みが行われますが、昼休み前後はスピーチが
あるはずです。

「戦争させない1000人委員会」、「解釈で9条を壊すな実行委員会」、「戦争する国づくりストップ共同センター」の3団体が合同で統一行動をするため結成されたものです。

戦争法反対の「総がかり行動」実行委員会の行動予定は下記URLでみられます。
http://sogakari.com/wp-content/uploads/2015/07/Schedule_9.pdf

by chakochan20 | 2015-07-07 23:58 | お知らせ(150)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧