<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秘密保護法を廃案へ!

 下記は廃案実行委員会の海渡雄一弁護士の声明文である。激しい反対運動にも拘らず、秘密保護法案は可決されてしまったが、施行までにはまだ1年はある。これからが本当の闘い!

1 参議院で法案採決される
参議院で本会議で法案が可決されました。
 採決結果は、投票総数212、賛成130、反対82でした。賛成したのは自民党と公明党。反対したのは民主、共産、社民、生活、糸数議員、山本議員など でした。みんなの党は欠席しましたが、一部議員は出席して反対しました(川田さんと寺田さんと真山さん)。維新の会は欠席しました。   市民の8割が慎重審議を望んでいる中で、日比谷野音に1万5千人が集まり、全国で抗議集会が続き、数万人の市民が国会を取り巻き、秘密保護法絶対廃案を叫び続ける中での、法案可決です。   
 特別秘密の保護に関する法律案【逐条解説】」という文書が12月5日午前11時45分に福島みずほ議員の強い要求によって、ようやく開示されました。こ れは、法案の策定段階おそらく公明党との修正協議の前の段階の法案について内閣官房が作成したものと考えられ、合計92頁に及ぶ大部なものです。法案の逐 条解説を公開して審議していれば、法案の問題点はもっと深く審議でき、浮かび上がったはずです。作成名義は、内閣官房の作成とされています。さらに、内閣 と各省庁の間で、この法案の策定の段階で、多くの意見交換が行われていたことが昨晩わかりました。
 今のところ人事院と文書のやりとりだけが、公表されています。他の省庁は、各官庁の了解が取れないという理由で、今も不開示となっています。このような重要な文書をこれまで秘密にしていたことは、国会軽視として決して許されることではありません。  すくなくとも、このような重要文書について、きちんと国会での審議の時間を確保するべきことは民主主義政治の元での国会運営として、当然のことでした。委員会採決は、最後は、全く言葉も聞き取れない、議事録もないような状態での採決であり、手続的にも違法無効です。

2 根本的欠陥法案である
 この法案には根本的な欠陥があります。何が秘密に指定されるかが限定されず、政府の違法行為を秘密に指定してはならないことも明記されていません。公務 員だけでなく、ジャーナリスト・市民も独立教唆・共謀の段階から処罰されます。政府の違法行為を暴いた内部告発者やジャーナリスト、市民活動家を守る仕組 みが含まれていません。権威ある国際原則であるツワネ原則にことごとく反しているばかりでなく、ふたりの国連特別報告者とピレー人権高等弁務官からも重大 な懸念が表明されています。私たちはこの秘密保護法案の内容も手続も絶対に認めることはできません。

3 法案廃止の活動を始めよう
 これからの闘いの方向性について、提起したいと思います。今晩の闘いの力で、これからの政府の暴走を止めましょう。成立した法案は同じ手続で廃止することができます。
 私たちは、明日から、この法律の廃止を求める活動を直ちに始めようではありませんか。次の国会には、採決に賛成しなかった多くの政党と共同して、秘密法の廃止法案を提案するための活動を始めましょう。

4 弾圧に備えよう
 もうひとつ、大切なことを提起します。この法律は、憲法21条、自由権規約(国連人権規約の一。補足KI)19条で保障された表現の自由を侵害する違憲立法です。この法律が自由権規約19条に違反することは、国連の見解なのです。我々には国際社会が味方してくれています。
裁判官も私たちの反対運動を見ていることでしょう。そして、心の内では応援してくれている裁判官も少なくないはずです。秘密法違反の被告人は違憲な法律によって起訴されたのですから、絶対無罪としなければなりません。
 これは、弁護士の仕事ですが、政府があくまで、この法案を施行(1年以内に施行される。補足KI)しようとするなら、第一号の秘密法違反事件の被告人を弁護するために、1000人の弁護士を組織し、あらかじめ大弁護団を結成しておきたいと思います。…

5 新しい闘いのはじまり
 法案の成立は、私たちの一つの敗北であることは確かです。しかし、今日一日の私たちの行動は、政府、国会に私たちの秘密法廃案、安倍政権NOの怒りをぶっつけ、一人一人の市民に秘密法反対の意思を確認する機会となったことと思います。まず、私たちは、これだけの多数の市民の反対を押し切って秘密法を成立さ せた政府与党の暴挙を心にしっかりと刻みつけなければなりません。マクベスのバーナムの森は動いたのです。

※「バーナムの森が動いた」。ありえないはずの事が起こり、不動の王座も倒れうる、ということ。
 これから、政権崩壊の日が近いことにおびえなければならないのは、勝ち誇ったような顔をしている安倍首相とその取り巻きたちです。私たちは、この法律が 廃止されるまで、決してあきらめません。明日から、秘密法のある社会を拒否し、その実質化を食い止めるため、新たな闘いを始めましょう。海渡雄一
by chakochan20 | 2013-12-10 13:06

秘密保護法案可決に思うこと

 昨日6日の秘密保護法案の本会議場では与野党が採決前に言い争いを続ける中、傍聴席からは、怒号が響き退出者も出たそうだ。傍聴者は拍手をすることも声を発する事も禁止である。違反をすれば即刻守衛さんにつまみ出されてしまう。議員たちの口汚く、五月蠅いヤジは許されるのに…。これって変でしょう?
 議場内に靴を投げ込んで威力業務妨害容疑で現行犯逮捕者も出たと言う。このようなことがあったと言う事は与党の強引な議事進行が余程腹に据えかねたのであろうと察する。
 議場外では、深夜にも関わらず大勢の国民が「廃案、秘密保護法反対!」と叫んでいた。
 反対多数の国民の声を無視し、危険な悪法を行使するとは国会議員さえ、自分達の首をも絞める事だと言う事を理解出来ないのであろうか。
 私たち国民も自ら、諦めずに声を挙げ続け、政治に参加していく覚悟が必要である。

 下記は7日、朝日新聞のゼネラルエディター兼東京本社編成局長、杉浦信之氏の声明文です。
http://digital.asahi.com/articles/TKY201312060683.html?ref=pcviewpage

 ―特定秘密保護法が成立した。私たちは、この法律の危険性を指摘してきたが、今後も問題点を追求して行きたいと思う。それは、国民一人一人の生活を脅かす恐れがあるからだ。
 どんな組織にも公開できない情報はあり、日本にはそれを守らせる法律も現にある。しかし、新たな法律は(1)秘密の範囲を際限なく広げ(2)官僚や政治家の都合のいいように秘密を指定できるようにした。さらに(3)秘密を扱う人たちのプライバシーの把握は家族にまで及び(4)秘密の指定を監視する独立した機関もない。
 2011年の東日本大震災と原発事故で、政府は国民の生命財産を守るのに必要な情報さえ隠し、活用もできなかった。今回の法律は、一般人を何が秘密かわからない状態に置いたまま、その秘密を漏らせば懲役10年の罰を科す。動く方向が正反対ではないのか。
 私たちは、この法律が施行されたときに一般市民が罪に問われる可能性を、専門家の助言や過去の事例をもとに何回も報じてきた。こうした懸念を非現実的と批判する人たちがいる。しかし、治安維持法を含め、この種の法律は拡大解釈を常としてきた。
 税金によって得られた政府の情報は本来、国民のものだ。それを秘密にすることは限定的でなくてはならない。わたしたちは、国民に国民のものである情報を掘り起こして伝え、国民の知る権利に奉仕することが報道の使命であることを改めて胸に刻みたい。
 戦後の日本社会は、権力闘争も政策対立も、暴力ではなく言論で解決する道を選んだ。ときに暴力で言論を封殺しようという動きも、自由な言論を支持する国民がはねのけてきた。言論の基となる情報の多くを特定秘密という箱の中に入れてしまう法律は、70年に及ぶ戦後民主主義と本質的に相いれない。
 私たちは今後も、この法律に反対し、国民の知る権利に応える取材と報道を続けていく。―
by chakochan20 | 2013-12-07 15:43 | 思うこと(18)

参議院本会議での投票結果

多くの反対の声を全く無視して採決が強行され、稀代の悪法「秘密保護法」は成立してしまいました。参議院本会議での投票結果です。

参議院議員 定数 242人
投票総数 212

賛成 自民党 110 反対欠席4
    公明党   20 全員
    合計   130

反対 自民党   1 二之湯智(翌7日、間違えて反対票に入れてっしまったと発表。何てこった!))
    民主    58
   みんなの党 3 川田龍平 寺田典城 真山勇一
    共産党  11
    社民党   3
    新党改革  1 平野達男
    生活の党  2
    無所属   3 糸数慶子 興石東(副議長) 山本太郎
    合計    82

欠席および不投票
   自民党     3 赤池誠章 有村治子(病気) 森まさこ(担当大臣)
   維新の会   9 全員
   みんなの党 15 上記3名を除く
   新党改革   2 荒井広幸 浜田和幸
   無所属     1 山崎正昭 (議長)
   合計      30
by chakochan20 | 2013-12-07 14:31 | お知らせ(149)

国会ヒューマンチェーン

 12月4日、国会議事堂周りを手をつないで取り囲む「ヒューマンチェーン(人間の鎖)」に参加してきました。
市民団体でつくる「『秘密保護法』廃案へ!実行委員会」が主催。6000人以上(主催者発表)が集まって手をつなぎ「秘密保護法を廃案に」と訴えた。
 ヒュー マンチェーンは、12時35分の段階で繋がり、午後1時と1時30分の2回にわたって、「秘密保護法反対」「強行採決やめろ」のコールが周辺一帯に響き渡った。
  参議院議員会館前では、落合恵子、小山内美江子、佐高信、村井敏邦、田島泰彦、現代書館菊池社長、「週刊金曜日」平井編集長などの各氏がマイクを握り廃案を訴える。さらに国会議員が次々にアピールした。
 私たちの仲間はマスクに×をつけ、この法案が採決されたらものも言えぬ時代が来ることをアピールし、共同通信社や他のプロのカメラマンさんたちに随分と写真を撮られました。
b0107959_21135793.jpg
b0107959_2114441.jpg

b0107959_21272262.jpg

 しかし残念ながら今日5日参議院で、数の力で採決されてしまった。暗澹たる思いである。
日本の秘密保護法は国際基準に満たない稚拙な法案である。秘密の定義が曖昧で広すぎ、官僚組織から独立した第三者機関のチェック機能もなく、官僚に大きな裁量と権限を与えすぎる。それでなくとも、多額の賃金が得られる天下り先を作るために仕事を増やし、既得権を行使してきた官僚たちである。
 政府は今年6月12日に南アフリカのツワネで公表された「国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(ツワネ原則)」を参考として法案を練り直す必要があるのでは?
b0107959_21314829.jpg

  「ツワネ原則」とは、国連そのものが策定したものではないが、自由権規約とヨーロッパ人権裁判所のもとで国際的に承認されたもの。
下記は日弁連による「ツワネ原則」の全文日本語訳
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2013/131115.html
by chakochan20 | 2013-12-05 21:33 | 活動報告(64)

12.4銀座パレード&国会へGo!

秘密保護法案に反対!
銀座パレード&国会へGo!

日時:12月4日(水)
12:00 水谷橋公園集合
12:15 銀座パレード出発
13:30 参院議員会館前集合

詳細は下記のチラシで
https://docs.google.com/document/d/1ykf_cznEAvdJdcVRSEAj4EMjlGzr9yh4m0j_9uieGMc/edit

 
(加筆しました)
 2日「この指とまれ、女たち!」の院内集会にいってきました。衆議院会館の多目的ホールはいっぱいの人、絶叫で捕まる覚悟も辞さないと、この危険な法案は廃案にしようと熱い女性たちの声で溢れていました。
落合恵子、澤地久恵、小山内美江子、荻原博子竹信三恵子、渡辺一枝、糸数慶子参議院議員、鈴木貴子衆議院議員、その他市民活動家たちが発言。

 石破氏の「絶叫デモはテロと同じ」発言に、鳥取出身の人が彼の似顔絵と「このだらずが おめえは鳥取の恥だ!」とのチラシを作成し、公開された。だらずとは鳥取の方言で馬鹿・あほという意味だそうだ。鳥取だけではなく、日本の恥である。徴兵制度が出来、応じないものは100年の牢獄にぶち込む。そうなると自ずからどちらを選ぶかは選択の余地がないでしょうとも言う。彼らの本音の部分がちらほらと見え隠れする。
彼は国会前の街頭デモは絶叫と言うが、警察がきちんと音量測量器で計測しているので、法の範囲内での音量であることを解かっていないのであろうか。

b0107959_0164038.jpg


 たった2週間の議論で、数の力を借り暴挙ともいえる法案を衆議院では採決してしまいました。
公務員だけではなく、一般の人にもいろいろと害を及ぼす悪法であるにも拘らず、余りに無関心な・知らない国民が7割もいるとは驚きである。

 秘密保護法案(戦前戦中の治安維持法イコール)と集団的自衛権を行使すれば、阿部首相が最も遣りたがっている憲法をも変えることなく、戦争のできる国になるし、米国の「お金を出すだけではなく、日本も一緒に血を流せよ」との圧力も果たせる。そして、何より国民の知る権利が妨害される。
 政府はこの法案の目的は、「国民の安全の為」と言っているが、3.11の東日本大震災の時も国民には何も情報を提供せず、右往左往させられたことでも解かるように、いざとなったら国は国民を先の大戦のときのように「棄民」として処遇する。
 特定秘密は41万件もあり、「その他の重要な情報」の記述が36箇所もあり、秘密の範囲が広すぎ、それを管理する省庁の人たちによって、いかようにも解釈される危険な法案である。
原発もTTPも特定秘密に指定され、国民は無知の世界に放り出される。
気が付いたら自由にものも言えない状態になりかねない。そうなってからでは遅い!

 今でさえ安部政権は官僚たちに牛耳られ、用意周到に着々と進んでいるのである。
後3年選挙なく、今のうちに数の力を持って次々と用意された法案を通すつもりなのであろう。
もしもの有事の時、地方自治体・国民には情報が提供されない仕組みになっているそうである。

 与党の反対での修正案も秘密開示の30年が60年に延長。修正案の方が悪くなるのはなぜ?
公文書は30年で破棄されるということなので、永久に開示されないことになる。

 この曖昧で、危険な法案を通したら、彼ら国会議員でさえも情報を貰えず、完全に官僚主導の警視庁(公安)・警察署の世界になることを当の議員たちは解からないのであろうか。
国民の民意を得、選挙で選ばれた議員が、国民の代表でもない官僚の下で指図されて良いのか?

 安部政権が急ぐのは、悪法以外の何物でもないものだから、国民が本当のことを知る前にさっさと片をつけようとの魂胆である。
 日本は主権国家である。何としても6日の参議院で廃案に持ち込まねばなりません。
若者たちを戦争に行かせない為にも、皆さん頑張りましょう!
by chakochan20 | 2013-12-02 09:27

大詰めの一週間。秘密保護法反対・スケデユール表

·全労連、新婦人、全商連、国民大運動実行委員会などが分担して主催するもの。

12月2日(月) 正午~午後1時まで 国会前行動 その後議員要請。
12月4日(水) 正午~午後1時まで国会前行動  議員要請なし。
12月6日(金) 正午~午後1時まで国会前行動  その後議員要請

●「秘密保護法」廃案へ!12・2 国会前キャンドル行動
★12月2日(月) 18時~19時30分
場所:参議院議員会館前~衆議院第2議員会館前
発言:映画関係、ジャーナリスト、ペンクラブ、弁護士、演劇関係 他(要請中)
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会 http://www.himituho.com/
●民意を無視した強行採決を許すな!12・3院内集会
★12月3日(火)16時30分~18時
会場:参議院議員会館 B109会議室(永田町駅すぐ)
発言:国会議員、表現者、法律家、市民団体ほか
主催:「何が秘密?それは秘密」法に反対するネットワーク


●「秘密保護法」廃案へ!12・4 国会ヒューマンチェーン
★12月4日(水)12時~13時30分
参議院議員会館前~衆議院第2議員会館前~官邸前→(国会議事堂包囲へ)
※参加者をためてから列を拡大

☆ヒューマンチェーン 1回目:13時
☆ヒューマンチェーン 2回目:13時30分
・「STOP! 秘密保護法」と書いたスローガンボードを300枚用意。
・プラカード、グッズ等の持ち寄り歓迎。
発言者:映画人、ジャーナリスト、ペンクラブ、弁護士、演劇人 他(要請中)
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会 http://www.himituho.com/

●ストップ 秘密保護法 12.4 院内集会
★12月4日(水)13時30分~ 衆議院第一議員会館多目的ホール
どなたでもご参加できます!全国各地で脱原発運動を担うみなさんが結集します!
議員まわりもやります!
お誘いあわせの上、ご参加ください!!

<拡散希望>
*********************************
原発はいまでも秘密だらけ
ストップ!秘密保護法-全国の声を国会に!緊急全国集会
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/124-81cd.html

● 12月6日(金)「秘密保護法」廃案へ!12.6大集会
18時半 日比谷野外音楽堂
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会
詳しくはホームページをご覧ください。 http://www.himituho.com/


★今後、委員会採決時の緊急行動(予定)
昼:12時~13時      参議院議員会館前
夜:18時30分~19時30分  参議院議員会館前
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会

※他にも様々な団体、個人による行動が取り組まれます。
http://www.labornetjp.org/news/2013/1385781952608staff01


【緊急集会】民主主義社会に「秘密保護法」はいらない!
12月1日(日)18時半~20時半
連合会館 2階大会議室 http://rengokaikan.jp/access/
司会:木内みどり あいさつ:宇都宮健児
問題提起:田島泰彦、海渡雄一、高田健、東海林智、内田聖子、満田夏花
http://www.labornetjp.org/EventItem/1384496610535staff01
by chakochan20 | 2013-12-02 08:59 | お知らせ(149)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧