<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「男女平等」日本98位に後退

世界130ヵ国調査、昇進・議員数で減点

【ロンドン=土佐茂生】「世界経済フォーラム」(本部・ジュネーブ)はこのほど、世界130カ国の男女格差に関する調査報告書を発表した。平等さの国別順位では北欧諸国が上位を占め、日本は前年の91位から98位へと後退した。女性国会議員の少なさや昇進の男女格差などが減点対象となった。
 順位は、政治、経済、教育、健康の4分野で男女格差を指数化し、国ごとに比べた。日本は、平均寿命で1位となるなど、健康分野(38位)で健闘したが、首相や国会議員、閣僚の数などの政治分野で107位、賃金格差や幹部への昇進など経済分野で102位と低迷した。
 ノルウェー、フィンランド、スウェーデンの北欧3カ国が3年連続で上位を独占。中国は、前年73位から57位に順位を上げた。

男女平等度ランキング
  1. ノルウェー
  2. フィランド
  3. スウェーデン
  4. アイスランド
  5. ニュージーランド
  6. フィリピン
  7. デンマーク
  8. アイルランド
  9. オランダ
 10. ラトビア
------------------------------- 
 13. 英国
 15. フランス
 27. 米国
 42. ロシア
 57. 中国
 98. 日本
108. 韓国
130. イエメン

上位は北欧3国でしめ、アジアではフィリピンが6位に付けている。かつての経済大国日本は、中国より後進国に押し込められてしまった。
韓国も今や労働問題などでは、日本の失敗策を見習い、お手本とせず、はるかなスピードでもって迫りつつあるので、遠からず追い抜くことは間違いない。幾ら日本がアジアの先進国だと自任していても、裸の王様であることに変わりはない。
本当にこのランキングを見て、改めてがっくりし、日本の政治はどこへ向かって進もうとしているのか?行く末が心配である。
by chakochan20 | 2008-11-22 17:53 | ニュース(155)

失業手当は「自己都合退職」では不利

  「保険料を支払ったのに、失業手当をもらえないなんて‥」
2007年10月1日に雇用保険法が改正され、自己都合退職をしたら1年未満の勤務では失業保険が1円ももらえなくなった。
会社都合退職の場合は勤務半年以上で失業保険がもらえ、退職日の7日後から失業手当が出る。自己都合だと3ヵ月後からの開始。
  実態は解雇でも、退職願を書けと強要されることが多く、会社側が「自己都合」にしたがるのには、理由がある。解雇者を出すと、新たに労働者を雇う際に国から支給される助成金をもらえないことが多いからである。
  民間の事業者で働く労働者のうち非正社員が37.8%と増えた今、雇用保険に入れない人たちも少なくない。雇用保険は原則、週20時間以上働き、1年以上の雇用の継続の見込みがないと入れない。非正社員にはハードルが高い。そして昨年秋、日雇い労働者(事業者に直接雇われていた人)にも適用範囲を広げたのであるが、保険申請に必要な被保険者手帳に毎日印紙を貼ってもらわなければならない。実際日雇いの労働者がバス等で遠い現場に行き、一日の労働を終え、派遣会社に行き印紙を貼ってもらうことが出来るのか?その時間帯に事業所はあいているのか。厚生労働省によると被保険手帳を交付されたのは、全国でわずか4人。実際に手当てを貰ったのは1人だけという。印紙を扱う認定事業所は東京・大阪の計8ヶ所だけ。絵に描いたもちと同じ、現実に即したものでなければ使い物にならない。
  そして、失業手当の受給者は93年に比べると2007年は半分の22%どまり。積立金が膨らみ、余っているからと雇用保険料率を1.2%から1.0%~0.8%に引き下げる方向で調整とか。余剰金は5兆円、国庫負担分をも廃止したいと言う。余っているのなら、何故解雇され、生活に困っている失業者に手厚い給付をしないのか?お上のやることには合点がいかない。
  ちなみに定年退職者は、自分の誕生日が退職日で、自己都合退職に当たり、給付期間が5ヶ月である。定年退職者でも、1週間でも10日でも引継ぎなどの名目で会社都合退職になると8ヶ月分と3ヶ月も余分に給付を受けることが出来る。長い間失業保険を納めてきて、会社側の配慮が足らないと(要するに自分のお気に入りの社員以外)離職票の退職理由に「自己都合」欄にチェックをいれる。まだ働きたいのに、定年と言う会社の都合で辞めなければならないのに自己都合とは?
  より多くの失業保険をもらうには、いろいろと智慧をしぼらないといけない。受給マニュアルサイトが盛況とか。これから、退職しようとする人は一見の価値はあるかも。
http://www.situho.com/mt/archives/2006/11/post_2.html

日雇い雇用保険とは
 ハローワークで被保険者手帳を受け取り、働いた日に派遣会社から専用の印紙をはってもらう。加入者は通常の雇用保険料のほか、印紙代(96~176円)を労使折半で支払う。直前2ヶ月で印紙を26枚以上集め、仕事がない日に派遣会社から「派遣契約不成立証明書」を受け取り、ハローワークに持参すると、賃金額に応じて1日4100円~7500円の失業手当を月13~17回まで受給できる。
by chakochan20 | 2008-11-22 17:00 | ニュース(155)

迷走する定額給付金

  麻生総理大臣が全国民に定額給付金を支給すると公言してから毎日のように支給金額・対象者・支払方法をめぐって目まぐるしく変わる。その場限りで、一貫性がなく、こんな人に国の政策を任せてよいものかと思ってしまう。
  取り敢えず選挙目当てで2兆円の一時金をばらまき、2年後に消費税率10%?アップで元を取る考えのようだ。今現実に低所得者にとってはありがたいお金かもしれないが、1万2千円を頂いたとしても、それが果たして消費拡大に繋がるのかどうか疑問。
まとまった2兆円をばらまくことより他のこと、たとえば高齢者や障害者の福祉・働く女性の少子化対策・医師不足の医療現場・ワーキングプワーで働く人の雇用など、大切な国民の税金を生かせる方法を考える方が先のような気がする。
1千8百万円以上の年収の人は自主的辞退をお願いしたいと。どこから1千8百万と言う線引きをしたのか?麻生総理はお金持ちのぼんぼん。今時そのような高額年収をいただいている人が何人いると思うのか?日本国民の2%です。大半の国民の平均所得額は5百万円強であることをお忘れか!
  ちなみに私の年金はその半分にも満たない。今は2百万以下のワーキングプワーの人たちと同じ。定年まで一生懸命働き続けてきたにも関わらず、男女賃金差別の悪しき慣習のお陰で、男性と比較して月10万円も少ないし、年収にして120万も開きがある。死ぬまで差別から開放されることがない。本当に腹の立つことです!
その上、役人やほんの一握りの一流会社に勤務している人は何千万円という退職金を受け取るが、大方の中小企業に勤める平社員は百万円単位が普通である。私が30年勤務した朝日熱学は退職金は現金支給されなかった。というのは、年金の加算保険料を会社が社員に内緒で掛け、保険料(ほんの僅かな金額)を会社が支払っていたのだから、その加算年金が退職金だよ言われ、ちゃらにされてしまった。その加算年金を含めてもさえも頂く年金は少なく、踏んだり蹴ったりである。
人間の尊厳に関わることです。皆さん一日も早く同一価値労働同一賃金が法の下、確立できるよう運動を進めましょう。
by chakochan20 | 2008-11-12 13:25 | ニュース(155)

関東大震災はチャンス

  「関東大震災はチャンス」と言う発言を兵庫県知事井戸氏が近畿ブロック知事会議で話をした。
元空幕長の田母神氏といい、井戸氏といい、公人としての立場をわきまえず、人格が問われる。しかもお二人とも反省も謝罪もない。何故バッシングされるのか、撤回する気もないと開き直っている態度も問題。公の場での発言には、よく言葉の意味を理解・吟味の上でお話してほしい。皆さん高い教育を受けているのでしょうから‥。
その井戸氏は旧自治省の官僚出身とか。またもや官僚か!と思う。
  女性にストーカー行為をし、刑が確定した宇都宮地裁判事の下山氏にも未だ給料が支払われていると言う。詳しい法の仕組みは解らないが法の番人である裁判官、政治家、公務員などは罪人で刑務所に入所していても、何故か国民の税金から給料が支払われた過去の経緯が多々ある。手厚い法で守られているのである。民間なら即首、退職金など論外。田母神氏に対しても、懲戒免職に値する行為をしたにもかかわらず、定年退職と称して、逃がしてしまう。
逃がしておいて退職金(6千万円)は自主返納をなんて、馬鹿なことを言う。当の本人は自分が悪いと思っていないのだから自主返納などするはずがない。それにしても官僚や公務員たちの退職金は民間の人に比べ、何と高給なのか驚く。
問題人物と解っていながら空幕長に任命した、安部元総理や防衛庁の守屋元次官の責任を問うべき。
あー、日本は役人天国である。
by chakochan20 | 2008-11-12 12:00 | ニュース(155)

労働者派遣法

11月4日、労働者派遣法改正案が閣議決定されましたが、残念ながら、その内容は不十分であり、重大な問題点が見過ごされていると言わざるをえません。派遣法は、まったく規制強化ではなくて規制緩和で、人材派遣協会の意向に沿ったものになっています。
下記の日程でいろいろな集会が開かれます。
皆さん参加お願いします。

(1)「派遣法改正要求集会」(仮称)
派遣法の抜本的改正を目指す全国準備会主催
11/13(木)18:30~ 総評会館204
http://mutokyo.blog57.fc2.com/blog-entry-3.html

(2)「ワーキングプアの解消に向けて~労働者派遣法の抜本改正を求める」=日弁連主催院内集会
11月20日(木)15時~17時(開場14:30、入口で入場券を入手しなければ館内に入れません)
衆議院第一議員会館第四会議室
○ ワーキングプア拡大の現状と問題点(髙木佳世子 福岡県弁護士会)
○ 全国一斉 非正規労働・生活保護ホットライン報告(普門大輔 大阪弁護士会)
○ 当事者からの実態報告(棗一郎 第二東京弁護士会 ほか)
○ 海外調査報告(舟木浩 京都弁護士会)
○ 労働者派遣法改正案の問題点 脇田滋さん(龍谷大学教授)
○ 日弁連意見(中村和雄 京都弁護士会)
○ 国会議員からの発言 等
参加は無料ですば事前申込みが必要です。
所属・氏名・連絡先を書いて11月18日(火)までに日弁連事務局人権第一課・末永宛までお申込みください。
電話 03-3580-9504
FAX 03-3580-2896

(3)シンポジウム
「派遣労働を女性の視点から考える。貧困と差別をなくすために」
主催:東京弁護士会
11月21日(金)18:00~20:00
弁護士会館2F 講堂クレオA
パネルディスカッション
竹信三恵子さん(朝日新聞編集委員)
川口 美貴さん(関西大学大学院法務研究科教授)
鴨 桃代さん(全国コミュニティユニオン連合会会長)
http://www.toben.or.jp/news/event081121.html

(4)「派遣法の抜本改正を求める全国集会」(仮称)
12/4(木)18:30~ 日比谷野外音楽堂

日弁連「労働者派遣法「改正」案に反対し、真の抜本改正を求める会長声明」
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/081106.html
by chakochan20 | 2008-11-10 23:30 | お知らせ(150)

オバマ氏おめでとう!

  チェンジ(変革)を掲げ、人種の壁を越えた新大統領誕生。
間違いだらけのブッシュ政権が世界経済恐慌をもたらし、嫌気のさした民衆の怒りがチェンジを求め若いオバマ氏にゆだねられた。
 しかし、おめでたい事ばかりではない、果たしてこの経済恐慌の建て直しが出来るのであろうか。そして、決して表面では語られることない人種差別が水面下では起きている。大統領官邸「ホワイトハウス」とは、その名のとおり、白色の館であるが白人の館なのである。
 アフリカ諸国より奴隷という名の黒人たちが「輸入」(実際には奴隷商人たちによって強制的に連行)されて389年、第16代リンカーン大統領の奴隷解放宣言から145年。公民権運動が高まりを見せた1963年、キング牧師の演説から45年しか経っていない。そのリンカーン大統領もキング牧師も暗殺をされた。
 オバマ氏が育ち、人種差別はないといわれているハワイでさえ、人種差別が存在するのを感じる。私は視覚障害者である夫と共に時々海外に出る。確かに先進国、ヨーロッパや米国の人々は障害者にはとても優しい。キリスト教精神が生きているのである。
日本のように興味本位の視線を感じることもなく、さりげなくホローしてくれる。といっても、白人至上主義には変わりがない。狂信的にカラー人種を憎む組織があり、暗殺をも厭わない白人がいることも‥。
 せっかく歴史が変わりつつあるのだから、真の平等を目指し、オバマ氏が一日も長く政権をまっとうできる事を切に願うものである。
by chakochan20 | 2008-11-08 09:42 | ニュース(155)

WWN、秋の国際シンポジウム

b0107959_925546.jpg

by chakochan20 | 2008-11-05 09:26 | お知らせ(150)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧