<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

首都圏ネットワーク抗議行動

平成18年10月18日

今日はユニオンの首都圏ネットワークの抗議行動で、私と同じような男女賃金差別で日本オートマッチックマシンを相手とって裁判で闘っているMさんの会社前での抗議行動に参加しました。
彼女は男女差別があったとして賃金・年金等の損害差額を求めて提訴し、9月に裁判所より差別があったとし、和解金2千万の提示がありました。
しかし、日本オートマッチックマシンは、1千万以下でなければ、和解には応じないということで、決裂しました。
よって、来年1月23日判決が下ります。何を考えているのでしょう。馬鹿な会社です。
裁判所の提示金額をけって、勝てると思っているのでしょうか。
其の会社前での、100人以上の参加者が拡声器を通し、理不尽な会社の現状を訴えました。
近隣中に対しても、恥ずかしい事。会社のイメ-ジダウンです。
勿論、同じように朝日熱学に対し裁判中の私も、請われてマイクを握りました。
大勢の前で話をすること自体、余り得意ではないのですが、何度か機会を与えられ、少しづつではありますが自分を変えていかなければと思っています。
元裁判の原告たちは、其のうち人前で話す事が快感になるわよと言っておりますが‥。
何れ其のうち、私も朝日熱学前での抗議行動を行なわなければと思っております。

次に日本オートマッチクマシンの前にあるキャノン本社に請負労働者の正社員雇用への要望書を受け取ってほしいとの抗議行動に入りました。キャノン側は受取拒否。
門前でかなり長い間もめてました。報道関係者も多数来ており、其のニュースはテレビ・新聞等でも取り上げられましたので、ご覧になった方もいらっしゃると思います。
パート・有期雇用・派遣・請負労働者等のワーキングプアーの人々の犠牲の上に、企業の空前の利益獲得とは、どこかおかしい。
日本経団連会長でもある御手洗会長は、偽装請負についても、「法律に違反?それなら法律を変えたら」と発言したとか。滅茶苦茶としか言いようが無い。
政治が変わらなければ、住みよい世の中にはならないが、企業側の利潤優先の特権階級意識の強いトップ達の頭もすげ替えなければ‥。

原 告 : 中野 布佐子(東京ユニオン)
by chakochan20 | 2006-10-20 22:33 | 活動報告(65)

雇用均等審議会

10月10日 14:00~16:00 厚生労働省 雇用均等審議会 終了

今回も傍聴抽選漏れで、WWNのメンバー2名入室、後の2人と共に会議室前で、キャンセル席を狙って、待機する。運良く10分後に入室出来た。空調が入っておらず、大勢の人の体温でムンムンと暑く、下手な議論に、頭がボートなり、睡魔に襲われそうなりながらも、傍聴席の人たちは一生懸命メモをとっていた。

沢山の文言の指針案をかぎられた時間の議論で「おおむね妥当」と、文言の一部が改めためられただけで、終了。おおむね妥当とはなんなのだろう?
500以上のパブリックコメントの意見が反映されなかったのがとても残念。
幾ら議論をしても、労働側と雇用者側が歩み寄ることはとても難しいことなので、沢山の課題を積み残して終わってしまったが、一歩も前進しないよりは少しでも働きやすい環境つくりがなされるよう、大勢の人の監視・意見が必要なのでは‥。
by chakochan20 | 2006-10-11 16:44 | 活動報告(65)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧