カテゴリ:お知らせ(150)( 156 )

日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク(JNNC)のシンポジウム

日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク(JNNC)では、7月に政府が国連に提出する第7・8時政府報告にむけて、2009年の委員会勧告が実現したのかを評価し、安倍首相の女性政策を考えようと以下の集会を企画しました。
是非ご参加ください。

日時:3月6日(木)11時半~13時半
会場:参議院議員会館B103号会議室

主催:JNNC
11時よりロビーにて通行証を配布します。

チラシは下記
https://docs.google.com/document/d/1Iua-qTPbayAVo2l6SoY83S9jqMmTpZxn3G0h_a3mh8M/edit
by chakochan20 | 2014-02-26 23:07 | お知らせ(149)

アベノミクスで女性は輝けるか?

日本弁護士連合会主催シンポジウム

日時:3月1日(土)午後1時~4時(午後0時30分開場)
場所:弁護士会館2階講堂「クオレ」A

*参加無料
*事前申込不要

詳細は下記ホームページで
http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2014/140301_2.html
by chakochan20 | 2014-02-26 22:56 | お知らせ(149)

日本学術会議主催、公開シンポジウム 中止

2月15日、日本学術会議主催、公開シンポジウム「法の世界とジェンダー 司法と立法を変えることは出来るのか?」は残念ながら降雪、悪天候の為中止になりました。
by chakochan20 | 2014-02-15 10:16 | お知らせ(149)

企業の女性登用ホームページ(内閣府)で公開

2014年1月31日朝日新聞掲載

 企業で今、女性がどのくらい活躍しているか。内閣府はHPで上場企業のおよそ3割に当る約1100社の女性登用の現状について情報を公開する。従業員数、管理職、役員に占める女性の人数や割合、男女別の勤続年数や育休取得率、女性登用に関する目標など13項目。

 このような情報は毎年企業の決算報告書に記載されていたのだが、2000年から突如として消えてしまい、我々NGOは政治家や省庁に「見える化」を復活するよう運動もしてきた。

下記は朝日新聞記事
https://docs.google.com/document/d/1Vp1zORsDTB8_MIc-i6WYIoQnwntGMK3G0XAd7KXFx-c/edit

内閣府ホームページの公開データ
http://www.gender.go.jp/policy/mieruka/company/mierukasite.html
by chakochan20 | 2014-02-02 23:38 | お知らせ(149)

「法の世界とジェンダー司法と立法を変えることはできるのか?」

日本学術会議主催、公開シンポジウムのご案内

(開催趣旨)
 司法改革にジェンダー視点が欠如しているという問題意識の下に、今世紀に入ってから、法の世界における性差別と人権侵害をなくすためのさまざまな試みが続けられてきた。法学分野の学会でも、研究者と実務家が個々の経験的営みを交流しつつ、ジェンダーの視点にたつ理論的な研究を深めてきた。いくつかの法科大学院では、ジェンダーに敏感な法曹を育てるための努力が重ねられてきており、実務の分野でも、ジェンダー平等を託す裁判への取組が司法の場で新しい展開をとげるという例がみられる。弁護士会の男女共同参画への地道な取組みも、この10年あまりの間に、法の世界に確実な変化をもたらしたといえよう。
しかし一方、法の世界のジェンダー主流化という観点からみると、他の国に比較して日本では、その進展がきわめて遅いと、常に批判されている。
 果たして、日本の司法や立法は、ジェンダー主流化という要請にどこまで応えられているのだろうか。ジェンダー関連の法改正、法学専門教育にジェンダー視点を導入する試みは、いったいどこまで実を結びつつあるのか。司法におけるジェンダー・バイアスに歯止めをかけることは、果たして可能なのだろうか。
このシンポジウムでは、ほぼ10年の変化を分析しながら、法の世界をめぐる現状をジェンダー視点から検証したい。

◆日 時:平成26年2月15日(土)13:00~17:00
◆会 場:日本学術会議講堂(地下鉄千代田線乃木坂駅前)

プログラム
 開会挨拶・趣旨説明
    浅倉 むつ子(日本学術会議第一部会員、早稲田大学教授)

 
報告 13:05~14:55
   1 法の世界におけるジェンダー主流化
      後藤 弘子(日本学術会議第一部幹事、千葉大学教授)
   2 「女性に対する暴力」と法の世界
      戒能 民江(日本学術会議第一部会員、お茶の水女子大学客員教授)
   3 婚外子差別をめぐる裁判
      榊原 富士子(弁護士、早稲田大学教授)
   4 法科大学院におけるジェンダー法講義の経験から
      角田 由紀子(日本学術会議特任連携会員、弁護士)
   5 ジェンダー法学教育の現状と可能性
      二宮 周平(日本学術会議連携会員、立命館大学教授)
      三成 美保(日本学術会議連携会員、奈良女子大学教授)

  コメント 15:10~15:40
     上野 千鶴子(日本学術会議第一部会員、立命館大学教授)
     井上 達夫(日本学術会議第一部会員、東京大学教授)

討論 15:40~17:00

  
閉会挨拶
   井野瀬 久美惠(日本学術会議第一部会員、甲南大学教授)

  司会
   辻村 みよ子(日本学術会議第一部会員、明治大学教授)
   古橋 エツ子(日本学術会議連携会員、花園大学名誉教授)

   
  ※ 一般公開。事前申し込み不要。参加費は無料。詳細については、以下のURLを御覧ください。
      http://www.scj.go.jp/ja/event/index.html

    
 【お問い合わせ先】
武田 万里子 (日本学術会議連携会員、津田塾大学教授)
       E-mail:takeda@tsuda.ac.jp

紙谷 雅子 (日本学術会議連携会員、学習院大学教授)
       E-mail:masako.kamiya@gakushuin.ac.jp

  
日本学術会議事務局第一部担当 嶋津(TEL:03-3403-5706)
by chakochan20 | 2014-02-02 18:19 | お知らせ(149)

参議院本会議での投票結果

多くの反対の声を全く無視して採決が強行され、稀代の悪法「秘密保護法」は成立してしまいました。参議院本会議での投票結果です。

参議院議員 定数 242人
投票総数 212

賛成 自民党 110 反対欠席4
    公明党   20 全員
    合計   130

反対 自民党   1 二之湯智(翌7日、間違えて反対票に入れてっしまったと発表。何てこった!))
    民主    58
   みんなの党 3 川田龍平 寺田典城 真山勇一
    共産党  11
    社民党   3
    新党改革  1 平野達男
    生活の党  2
    無所属   3 糸数慶子 興石東(副議長) 山本太郎
    合計    82

欠席および不投票
   自民党     3 赤池誠章 有村治子(病気) 森まさこ(担当大臣)
   維新の会   9 全員
   みんなの党 15 上記3名を除く
   新党改革   2 荒井広幸 浜田和幸
   無所属     1 山崎正昭 (議長)
   合計      30
by chakochan20 | 2013-12-07 14:31 | お知らせ(149)

大詰めの一週間。秘密保護法反対・スケデユール表

·全労連、新婦人、全商連、国民大運動実行委員会などが分担して主催するもの。

12月2日(月) 正午~午後1時まで 国会前行動 その後議員要請。
12月4日(水) 正午~午後1時まで国会前行動  議員要請なし。
12月6日(金) 正午~午後1時まで国会前行動  その後議員要請

●「秘密保護法」廃案へ!12・2 国会前キャンドル行動
★12月2日(月) 18時~19時30分
場所:参議院議員会館前~衆議院第2議員会館前
発言:映画関係、ジャーナリスト、ペンクラブ、弁護士、演劇関係 他(要請中)
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会 http://www.himituho.com/
●民意を無視した強行採決を許すな!12・3院内集会
★12月3日(火)16時30分~18時
会場:参議院議員会館 B109会議室(永田町駅すぐ)
発言:国会議員、表現者、法律家、市民団体ほか
主催:「何が秘密?それは秘密」法に反対するネットワーク


●「秘密保護法」廃案へ!12・4 国会ヒューマンチェーン
★12月4日(水)12時~13時30分
参議院議員会館前~衆議院第2議員会館前~官邸前→(国会議事堂包囲へ)
※参加者をためてから列を拡大

☆ヒューマンチェーン 1回目:13時
☆ヒューマンチェーン 2回目:13時30分
・「STOP! 秘密保護法」と書いたスローガンボードを300枚用意。
・プラカード、グッズ等の持ち寄り歓迎。
発言者:映画人、ジャーナリスト、ペンクラブ、弁護士、演劇人 他(要請中)
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会 http://www.himituho.com/

●ストップ 秘密保護法 12.4 院内集会
★12月4日(水)13時30分~ 衆議院第一議員会館多目的ホール
どなたでもご参加できます!全国各地で脱原発運動を担うみなさんが結集します!
議員まわりもやります!
お誘いあわせの上、ご参加ください!!

<拡散希望>
*********************************
原発はいまでも秘密だらけ
ストップ!秘密保護法-全国の声を国会に!緊急全国集会
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/124-81cd.html

● 12月6日(金)「秘密保護法」廃案へ!12.6大集会
18時半 日比谷野外音楽堂
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会
詳しくはホームページをご覧ください。 http://www.himituho.com/


★今後、委員会採決時の緊急行動(予定)
昼:12時~13時      参議院議員会館前
夜:18時30分~19時30分  参議院議員会館前
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会

※他にも様々な団体、個人による行動が取り組まれます。
http://www.labornetjp.org/news/2013/1385781952608staff01


【緊急集会】民主主義社会に「秘密保護法」はいらない!
12月1日(日)18時半~20時半
連合会館 2階大会議室 http://rengokaikan.jp/access/
司会:木内みどり あいさつ:宇都宮健児
問題提起:田島泰彦、海渡雄一、高田健、東海林智、内田聖子、満田夏花
http://www.labornetjp.org/EventItem/1384496610535staff01
by chakochan20 | 2013-12-02 08:59 | お知らせ(149)

この指とまれ、女たち!秘密保護法反対大集合

 皆様ご存知のように、民主主義の息の根を止め、憲法を紙切れにしてしまう「特定秘密保護法案」が多くの国民の反対にもかかわらず強硬に成立されようとしています。
 参議院で何としても廃案にと考え、落合恵子さん福島みずほさんの呼びかけで、下記のチラシのとおり女性集会が開かれます。
 皆様のご参加お願いします。

と き : 12月2日(月)16:00~17:30
ところ : 衆議院第一議員会館1F 多目的ホール  
発言予定者: 落合恵子(作家)、澤地久枝(作家)、澤井正子(原子力資料情報室)、村上克子(女性会議) 他、調整中
賛同人: 田中優子(法政大学長)、神田香織(講談師)

   I 女性会議(あいじょせいかいぎ)   I女のしんぶん
   〒113-0033 文京区本郷2-27-2 東眞ビル5階   
   電話:03-3816-1862  FAX:03-3816-1824
   メールアドレス:joseikaigi@gmail.com 担当(池田さん)

下記チラシ参照
https://docs.google.com/document/d/1kLf_l6hP_pTBYT2g_1y64SoVZELw8VLfdE0Q6AT3UaQ/edit
by chakochan20 | 2013-11-30 15:37 | お知らせ(149)

秘密保護法案の特別委員名簿を使って、要請のFAXを送りましょう

 秘密保護法案が衆議院で強行可決されました。余りに暴挙としか言いようが有りません。
参議院では廃案となるよう、下記の特別委員会の名簿リストを使い、各委員に要請・激励等のFAXを送りましょう。メールは読む前に削除されてしまうという事で、FAXの方が有効だと思います。

特別委員会の名簿リスト
http://www5f.biglobe.ne.jp/yabure/himitsuhogoho/stop/sangiin-kokka-ampo.html


抗議行動・集会等の日程

11月29日(金) 正午~午後1時まで 参議院議員会館前で抗議行動。
午後3時~ 、地下一階 107号室で院内集会。その後議員要請行動。

12月2日(月)正午~午後1時まで 国会前行動  その後議員要請。

12月4日(水)      同上              議員要請なし。

12月6日(金)      同上               その後議員要請。

全労連、新婦人、全商連、国民大運動実行委員会などが分担して主催するとのことです。
12月6日の大集会、絶対にこの日に参議院を通過させないように大集会を成功させましょう。
by chakochan20 | 2013-11-29 18:09 | お知らせ(149)

知る権利を守ろう!

JNNCからのお知らせです。
よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
皆さま

 自民党は、日本を「見ざる聞かざる言わざる」の三猿の国に変えようとしています。 特定秘密保護法は、私たちの知る権利を侵害します。日本の市民の7割以上がこの法案に反対しているにもかかわらず、野党であるみんなの党と維新の会は、自民党の思惑の後押しをしています。秘密保護法案が法律として成立してしまわぬよう、今すぐご署名お願いします:

 安倍政権による特定秘密保護法案が衆議院の衆院本会議で可決されました。 77%もの日本の市民が反対しているにもかかわらず、です。安倍首相の主張はこうです:皆さんは選挙で自民党を選びましたが、自民党が何をするかについて知る権利はありません。

 新しい法案のもとでは、どんなことでも「機密」扱いにすることができます:原子力に関する決定から裏で交渉が進められるTPP(環太平洋連携協定)などの貿易協定に関する決定まで、さらに極端な例を挙げれば、官僚が使用する事務所の改装費用なども「機密」扱いにできるのです。

 法案は数日内に参議院に送付される予定です。自民党は、参院ではみんなの党および維新の会の支持も得たいと考えています。しかし、両党の中には法案への賛否を留保している議員もいます。世論がそんな議員への支持を示せば、法案が法律として制定されることを防ぐことができます。

 法律制定を阻止するために残されているのは、わずか数日です。以下のリンクをクリックして、特定秘密保護法案への支持を撤回するよう求めるみんなの党および維新の会宛の緊急署名にご協力お願いします。2万名の署名が集まりましたら、参院における採決までに両党の代表に届けてまいります:

http://www.avaaz.org/jp/days_to_save_our_rights_to_know_c/?bsPQGab&v=31665

希望と決意を込めて オリー、ジューエイ、ローザ、メレディス、リッケン、そしてAvaazチーム一同

このキャンペーンは、AvaazのメンバーによってAvaazコミュニティ署名サイトより発信されました。キャンペーンを始めるのは難しいことではありません。クリックして、関心のある問題についてキャンペーンを発信しましょう:http://avaaz.org/jp/petition/start_a_petition/?23917

関連情報:

秘密保護法案、案参院で審議入り…首相理解求める(読売新聞/日本語)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131127-OYT1T00429.htm

秘密保護法案 本質変わらぬ修正協議(東京新聞/日本語)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013112002000142.html

秘密保護法案の撤回・修正求める声明 外国特派員協会 (朝日新聞デジタル/日本語)
http://www.asahi.com/articles/TKY201311110075.html

日本ペンクラブ・一般社団法人日本ペンクラブ 意見書「特定秘密保護法案に反対する」
http://www.japanpen.or.jp/statement/2013/post_442.html

PEN 日本ペンクラブ・一般社団法人日本ペンクラブ 意見書「特定秘密保護法案に反対する」(朝日新聞社 Asahi Shimbun Asia & Japan Watch AJW/英文)
http://ajw.asahi.com/article/behind_news/social_affairs/AJ201311210047

秘密保護法に反する呼びかけに数千人参加(ジャパン・トゥデイ/英文)
http://www.japantoday.com/category/politics/view/thousands-protest-against-tough-new-official-secrets-law

 Avaaz.org は、世界各国3000万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです。 このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちらから、またFacebookやTwitterもご覧ください。
メールアドレス、表示言語、その他個人情報の設定を変更するには、こちらからご連絡ください。 メール配信の停止をご希望の場合はこちらをクリックしてください。

 Avaazにご連絡いただく場合は、このメールに直接返信されるのではなく 、こちら www.avaaz.org/jp/contact からご連絡いただくか、お電話 (+1) 888-922-8229 (米国)にてご連絡ください。

グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/JNNC2005/
グループ管理者: mailto:JNNC2005-owner@yahoogroups.jp
by chakochan20 | 2013-11-27 22:45 | お知らせ(149)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧