カテゴリ:お知らせ(150)( 156 )

シンポジウムのお知らせ

均等法は「白鳥」になれたのか
-男女平等の戦後労働法制から展望する-

日時:10月25日(日)13:30~17:00
場所:日本学術会議講堂 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅5出口
入場無料 先着順300名 事前申込不要

控えめな立法だった1985年均等法から1997年の改正強化により、同法は「みにくいアヒルの子から白鳥になった」とも称された。 しかしこんにち、大多数の女性は、均等待遇とは無縁に非正規・パート・派遣などとして働いており、女性の貧困、子どもの貧困が憂慮 されている。2015年8月に女性活躍推進法が制定されたことは、均等法体制をどのように変えるのだろうか。

●コーディネータ  大沢 真理(日本学術会議連携会員、東京大学教授)
●開会挨拶  遠藤 薫(日本学術会議第一部会員、ジェンダー研究分科会委員長、 学習院大学教授)
●報告者:
1 上野 千鶴子(日本学術会議連携会員、立命館大学特別招聘教授)
2 中野 麻美(弁護士、フォーラム・「女性と労働21」共同代表、派遣労働者ネットワーク理事長)
3 小林 洋子(厚生労働省雇用均等・児童家庭局雇用均等政策課長)
●コメンテータ:
 村尾 祐美子(東洋大学准教授)
 松田 康子(情報労連、労働政策審議会雇用均等分科会前委員)
●総括コメント:
小宮山 洋子(小宮山洋子政策研究会、元厚生労働大臣)

主催:日本学術会議社会学委員会・ジェンダー研究分科会
共催:フォーラム・「女性と労働21」
後援:大阪府立大学女性学研究センター、お茶の水女子大学ジェンダー研究所、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク (WAN)、総合女性史研究会、働く女性の全国センター、奈良女子大学アジア・ジェンダー文化学研究センター、京都橘大学女性歴史文化 研究所、城西国際大学ジェンダー・女性学研究所、一橋大学ジェンダー社会科学研究センター(CGraSS)
by chakochan20 | 2015-10-13 10:57 | お知らせ(150)

国際シンポジウムのお知らせ

「女性のリーダーシップと政治参画:グローバルな視点から」 

日時:2015年 10月 12日月㈷ 13:00-18:00
場所:お茶の水女子大学共通講義棟2号館 102号室
主催:お茶の水女子大学グローバル女性リーダー育成研究機構・ジェンダー研究所

プログラム:(敬称略) 総合司会 申 琪榮 (お茶の水女子大学)

開会挨拶 13:00-13:30
室伏 きみ子(お茶の水女子大学長) 
中川 正春(衆議院議員、政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟会長)
田中 愛治(早稲田大学、世界政治学会理事長)

パネル1「世界におけるクオータの潮流」13:30-15:30
モナ・リナ・クルック ( ラトガース大学・アメリカ ) 「政治分野におけるジェンダー・クオータの現実と神話」
スティール・若希 ( 東京大学 ) 「世界における女性の政治的エンパワーメントの支援措置と戦略」
黄長玲 ( 国立台湾大学・台湾 ) 「クオータ制で当選した台湾の女性議員の実績」
ディスカッサント : 三浦まり ( 上智大学 )

パネル2「政治リーダーシップと女性閣僚」15:45-17:30
スーザン・フランセスカ ( カルガリー大学・カナダ) 「女性が代表するものは何か:ジェンダーと閣僚任命」
クレア・アネスリー ( サセックス大学・イギリス )「女性閣僚を増やす方法とその重要性」
李 珍玉 ( 西江大学・韓国 ) 「韓国初の女性大統領の象徴的代表性:『強い指導者の娘』と『鉄の女』の間」
ディスカッサント : 大山礼子 (駒澤大学)

要申込 IGS のウェブサイト http://www.igs.ocha.ac.jp 
又は添付チラシのQRコードからお申込みください
参加費無料、定員 100 名 要事前申込
by chakochan20 | 2015-09-29 17:52 | お知らせ(150)

日弁連第58回人権大会シンポ(第1分科会)

日時:10月1日(木)12:30~18:00
場所:千葉、幕張のニューオータニで開催。申し込みは不要・無料です。

★女性と労働
~貧困を克服し,男女ともに人間らしく豊かに生活するために~

■ 第1部                    12:35-
1 基調報告   丹羽 聡子(静岡県弁護士会)
2 基調講演   竹信 三恵子さん(ジャーナリスト・和光大学教授)
3 海外調査(オランダ)報告 杉田 明子(栃木県弁護士会)
4 特別講演   林  陽子さん(弁護士・国連女性差別撤廃委員会委員長)

■ 第2部                    14:30-
1 特別講演 三宅 香さん
(イオンリテール(株)執行役員 広報部兼お客様サービス部部長)

2 当事者発言
①宮下 浩子さん(NPO法人マタニティハラスメント対策ネットワーク理事)
VTR出演
②宇山 洋美さん ※仮名(派遣労働者)
③Londonさん ※仮称(フリータ―全般労働組合執行委員)
3 支援者団体
・ 山屋 理恵さん(NPO法人インクルいわて理事長)

4 特別講演  仁藤 夢乃さん
(女子高校生サポートセンターColabo代表)

■ 第3部                    16:10-
パネルディスカッション
パネリスト
・安藤 哲也さん(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事)
・中嶋 祥子さん(東京公務公共一般労働組合中央執行委員長)
・藤原 千沙さん(法政大学准教授)
・山田 省三さん(中央大学法科大学院教授)
  コーディネーター
清田 乃り子(千葉県弁護士会)塩見 卓也(京都弁護士会)

■ 総括と閉会挨拶        17:50-
  総括    中村 和雄(京都弁護士会)
  閉会挨拶  鈴木 勝之(千葉県弁護士会副会長)
by chakochan20 | 2015-09-28 09:58 | お知らせ(150)

第30回 女性労働セミナーのお知らせ

貧困と女性労働
なぜ、働いても「あたりまえ」に暮らせないのか
日時:2015年8月29日(土)10:00~16:50
立教大学・池袋キャンパス14号館2階D201

【記念講演】
「女性労働問題研究会のオリジナリティと変遷?常に労働・生活・運動の現場と研究を?ぐ視点で?」
 伊藤 セツ(昭和女子大学名誉教授)
 
【シンポジウム第1部】
 「仕事と家族から排除される
 若年女性の貧困(仮)」
 宮本みち子(放送大学教授)

【シンポジウム第2部】
「日本では、政府の
所得再分配が貧困を深める」
大沢真理(東京大学社会科学研究所教授)

【シンポジウム第3部】
「生きつらさ、働きづらさに悩む
 若年シングル女性たち」
 飯島裕子 (武蔵大学等非常勤講師)

「派遣法『改正』の影響?格差・差別にあえぐ派遣の女性労働者?(仮)」
 渡辺照子(アジア女性資料センター)

参加費や地図はちらし
http://ssww.sakura.ne.jp/pdf/event_150829.pdf を参照。

主催:女性労働研究会
http://ssww.sakura.ne.jp/event.html
by chakochan20 | 2015-08-13 17:08 | お知らせ(150)

「女性の政治参画を考える院内集会」

台湾はなぜアジアで2番目に女性議員が多いのか?
〜議席割当と候補者クオータ〜

台湾の女性議員比率は33.6%、アジアで2位、世界で30位の高さです。来年の総統選では初の女性総統が誕生する可能性もあります。なぜ台湾ではこれほど女性の政治参画が進んでいるのでしょうか? それは議席割当と候補者クオータを実施しているからです。そこで、クオータ制研究の第一人者である黄長鈴さんをお招きして、台湾の実情をお話しして頂きます。
黄長鈴さんはクオータ研究だけでなく、台湾の女性運動を引っ張っているリーダーのお一人でもあります。エネルギッシュなお話しを伺って、日本のクオータ運動を盛り上げていきたいと思います。
日本と同じ小選挙区比例代表並立制(国政)と中選挙区制(地方)を採用している台湾の経験は、日本へも大きな示唆となるでしょう。

日時:2015年7月30日(木)15時〜17時
会場:参議院議員会館 特別会議室(東京都千代田区永田町2-1-1)
基調講演:黄長鈴(国立台湾大学政治学部副教授,人口ジェンダー研究センター女性研究主任)
討論:申琪榮(お茶の水女子大学ジェンダー研究所准教授)
「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」からのご発言
司会:三浦まり(上智大学法学部教授)
言語:英語(同時通訳付き)
参加費:無料
14時半より参議院会館内ロビーで入館証をお渡しいたします。事前申込み不要です。

主催:お茶の水女子大学ジェンダー研究所,政治代表におけるジェンダーと多様性研究会(GDRep)
科学研究費助成事業基盤研究(C)「女性の政治参画:制度的・社会的要因のサーベイ分析」(研究代表:三浦まり, 課題番号:15K03287)
後援:政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟
by chakochan20 | 2015-07-19 08:52 | お知らせ(150)

「アベ政治を許さない」

 今、毎日のようにあちこちで「安全保障法制」に反対するデモ、勉強会や集会が開かれております。憲法学者の9割の人が集団的自衛権は「違憲」であると。
 無関心をよそおい、国会議員に任せているだけでは何も変わりません。未来の人に負の遺産を残さないよう、ひとりひとりができる範囲でノーと行動しましょう!
 私も我がマンションのベランダの柵にくくりつけました。

b0107959_8322119.jpg


b0107959_10007.jpg


b0107959_1001297.jpg


b0107959_8384141.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
7/18(土)午後1時キッカリに、“この”ポスターを全国一斉に掲げよう!】
澤地久枝さんの呼びかけに応えて、各地にどんどん拡がっています。
詳細はこちらから https://sites.google.com/site/hisaesawachi/
安倍政治を許さない。アベ政治の、道に外れたやり方に、ひとり一人の抗議の意志を
示そう!
全国どこでも行動できます。

《いつ》
7/18(土)午後1時キッカリに!

《どこで》
国会正門前他、全国各地の会場で!
ポスターをマイカー、マイ自転車に貼付けて走り回る!
出先の映画館で、ホテルのロビーで、デパートの中で、移動中の電車内で、プラット
フォームで!

《何を》
このポスターをA3の大きさで掲げて下さい!⇒
http://wan.or.jp/emergency/wp-content/uploads/2015/06/sho_f.pdf
文字は金子兜太さん。
「セブンイレブン」のネットプリントで印刷できます。
・予約番号 50298227   A3, 白黒
プリント有効期限 2015/07/24 (1枚20円)

《数はチカラ》
一斉行動の写真やレポートを投稿して下さい!
宛先は ウィメンズアクションネットワーク(WAN)「つながるWAN」
メールアドレスは wan.now.here(at)gmail.com →(at)を@に変えてください。

《今すぐできるのは》
情報を、口コミで、LINEで、Facebookで、ツイッターで拡散してください。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会のホームページは下記。
集会等の行動日程がみられます。
http://sogakari.com/
by chakochan20 | 2015-07-13 09:31 | お知らせ(150)

戦争法反対の「総がかり行動」実行委員会の行動予定


9日(木)は10時から17時まで国会前で座り込みが行われますが、昼休み前後はスピーチが
あるはずです。

「戦争させない1000人委員会」、「解釈で9条を壊すな実行委員会」、「戦争する国づくりストップ共同センター」の3団体が合同で統一行動をするため結成されたものです。

戦争法反対の「総がかり行動」実行委員会の行動予定は下記URLでみられます。
http://sogakari.com/wp-content/uploads/2015/07/Schedule_9.pdf

by chakochan20 | 2015-07-07 23:58 | お知らせ(150)

Qの会【院内集会】のお知らせ

1.名称:Qの会【院内集会】
ガラスの天井を打ち破るために! Promoting Quotas
「統一地方選2015結果」と「世界初!フランス男女ペア選挙」から
2.主催:「クオータ制を推進する会」(略称:Qの会)
3.日時:2015年 6月30日(火)10:30~12:30
4.会場:参議院議員会館 講堂
5.参加費:資料代として、1000円
6.プログラム
<鼎談> 処方箋は何か?―女性の政治参画に必要な制度改革を問う
コーディネーター:三浦 まり・上智大学教授(政治学)
大山 礼子・駒澤大学教授(政治制度論)
糠塚 康江・東北大学教授(憲法学)
7..参加申し込み〆切り:6月25日(木)
お申し込みは、下記情報をご記入の上Email  q-book2013@bpw-japan.jp 
又は添付ご案内にご記入の上切り取らずに FAX03-5304-7876まで送信願います

お名前(              ) 
所属団体名(              )
お住まいの都道府県・市町村、又は団体所在地( )
ご連絡先 Eメール(            )
     又はTEL(            )

※お気軽にお知り合いの方々に転送してください。 
予約のない当日参加も可能ですが議員会館入口でお渡しする通行証及び資料準備のため、ご一報いただけると幸いです。

連絡先:事務局:佐藤 090-4529-4634  Eメールq-book2013@bpw-japan.jp
by chakochan20 | 2015-06-18 18:32 | お知らせ(150)

院内勉強会「第4次男女共同参画基本計画の行方は?」

日時:2015年2月26日(木)18時~19時45分
会場:参議院議員会館1階101会議室
  報告:第4次計画策定の動き
  報告:第3次基本計画の達成度は
  意見交換
通行証の配布は17時45分よりロビーにて。

*第3次男女共同参画基本計画の終了が近づき、4次計画への改訂作業が始まっています。
2次計画は、自民党からの激しい攻撃にあいながら策定され、3次計画は、民主党を中心とする政権下で意欲的なものを目指しました。再び自公政権となり、「男女共同参画」を口にしない総理大臣から諮問される4次改革の行方が案じられます。男女共同参画局から進行状況についてお話を伺い、ジェンダー平等を先に進めるために必要なことについて考えます。多数のご参加を呼びかけます。

主催:「真のポジティブアクション法の実現を目指すネットワーク」(略称ポジネット)
連絡先: posinet2015@yahoo.co.jp

「真のポジティブアクション法の実現を目指すネットワーク」(略称ポジネット)
相澤美智子、赤石千衣子、浅倉むつ子、打越さく良、大崎麻子、大沢真理、大槻奈巳、大脇雅子、戒能民江、金井郁、禿あや美、亀永能布子、鴨桃代、近藤恵子、酒井和子、桜井陽子、佐藤香、澁谷知美、竹信三恵子、角田由紀子、中野麻美、中村ひろ子、永井よし子、丹羽雅代、野崎光枝、林 陽子、広木道子、松本惟子、三浦まり、皆川満寿美、村尾祐美子、目黒依子、森ます美、屋嘉比ふみ子、湯澤直美、柚木康子(2/13 現在。五十音順)



第4次男女共同参画基本計画に向けてのスケジュールは下のようになっています。
計画策定専門調査会に設けられた起草ワーキングチームで出されたスケジュール文書です。
http://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/keikaku_sakutei/pdf/team_1_shiryo1.pdf

現在、この起草WTで議論が続けられており、いったん3月25日の計画調査会に出されます。
そこからまた起草WTで議論して、5月に「基本的な考え方(素案)」を決定します。
この素案を男女会議に報告した後、パブリックコメント、地方公聴会にかけられて、7月に再び男女会議を開催して、「基本的な考え方」として決定、総理大臣に答申します(現在諮問されているのは、この「基本的な考え方」です)。

第44回の男女会議では、この度の改訂に際しては、「地方や関係団体との意見交換や国民からの意見募集等、様々な主体との対話を推進し、計画改訂のプロセス自体を広報・啓発の一環として重視していく」としたのですが、あまりそのようにはなっていないと思います。

現在入手可能な「第4次男女共同参画基本計画の策定に向けたコンセプト(案)」の最新版は、下です(2月6日のWTでの資料)。

http://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/keikaku_sakutei/pdf/team_1_shiryo2.pdf

これをみていただくと、現在の15分野が12分野に再編されているのがわかります。
「施策の選択と集中」という言葉もみえています。
by chakochan20 | 2015-02-25 12:34 | お知らせ(150)

女性活躍法に関しての院内集会のお知らせ

女性活躍法に関連して、添付のような学習集会が2月19日、26日にあります。

https://docs.google.com/file/d/0B7taBkByawKZWFVacHpDdzZlLU0/edit
by chakochan20 | 2015-02-19 08:59 | お知らせ(150)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧