ポール・ニューマン死去

 10代の頃より、生涯に渡って一番大好きだったアメリカの俳優、ポール・ニューマンさんが26日、がんのため死去した。83歳だった。
彼は、今でも続いているイスラエルとパレスチナの紛争を題材にした「栄光への脱出」、「ハスラー」、ロバート・レッドフォードとの軽妙な競演の「明日に向かって撃て!」や「スティング」などで知られる米映画界を代表する俳優である。
男らしくセクシーであると同時に、演技派としての彼の映画にはいつも魅了された。
自動車のレーサーとしても活躍し、79年のル・マン24時間耐久レースで2位に入賞。 最近では脇役で渋い存在感を見せ、05年にテレビドラマ「追憶の街エンパイア・フォールズ」でエミー賞とゴールデン・グローブ賞を受賞。晩年まで活躍したが、07年5月、「満足できるレベルの役者でいられなくなった」と俳優引退を表明した。今年6月、がんで闘病中と報じられていた。
 寂しい事だが、又一つの世代が終わり、今のところはまだまだ元気な私も何時終焉の時を迎えるかは神のみぞ知るところの年代である。その為にも、悔いの無い人生をまっとうできるよう、清く・正しく生きることをモットーとしている。
by chakochan20 | 2008-09-28 11:00 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧