消費税率引き上げについて

2・3年後を目指し、消費税率の引き上げをしたいという政府の考えだそうだ。
確かに、日本は他の国に比べ低いと思うが、低いことだけを強調するのは間違いであり、ニューヨーク市の消費税率は8.375%だそうだが、食料品(パン・野菜・果物・魚・肉類・乳製品・コーヒーの豆や粉・缶詰類・冷凍食品など)などは非課税、衣類と靴は110ドル以下は非課税。そして年に何度か課課税週間が設けられる。
借金天国の日本において増税は止むなしと思うが、日用食料品などには非課税にするくらいの思いやりを示してほしい。
そして、それをする前に、先ず、官僚や政治家たちの無駄をなくす策をし、やるべきことをした後、国民にも痛みを分かち合ってほしいと言うのが筋ではないか。
政治が官僚(家政婦)に軒を貸し、母屋を乗っ取られた今の政界のあり方では、官僚の天下りさえも規制できなく、与党・野党共々、先の見えない日本には絶望です。
by chakochan20 | 2008-06-28 12:00 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧