昼休み御堂筋パレード

WWNの女性たちを中心に橋下徹知事に文化行政の重視と廃止撤回を要求して、2度目の「昼休み御堂筋パレード」が23日に行われました。
今回は273名の参加者が集まり、青空の下、風船を掲げたり、人形劇団クラルテのお人形さんたちとトラのぬいぐるみやブラスバンドが演奏するなどして「ソフト路線」を演出。「大阪の文化を破壊しないで」と声を上げて銀杏並木(橋下知事はケヤキと思っていたようです)の御堂筋を練り歩きました。
「好きやねんドーンセンターの会」の呼びかけに応えて、大阪国際児童文学館育てる会や、ヒューライツ大阪、人形劇団クラルテ、部落開放同盟、演劇人、人権委員会、大阪市難聴協会の方など、7団体が参加し、TV・新聞とマスメディアの取材が殺到。「パレードの様子を写そうと、カメラマンが脚立を持って御堂筋を走り回る姿は、それは壮観でした」と世話人の越堂さん。
いつもながら、伸びやかで楽しさいっぱいの様子が伝わってきます。大阪の女性たちの力はすごい!

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080523/trd0805231444012-n1.htm

b0107959_926039.jpg

by chakochan20 | 2008-05-23 08:58 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧