四川大地震・ミャンマーサイクロン

中国四川省で12日に起きた大地震で倒壊した校舎が省内だけで6898棟に上ることを教育省が16日明らかにしたとのこと。何故こんなに多くの校舎が倒れ、子ども達や学生が亡くなったのか。公共施設で役人が業者と癒着し、建築費を抑えるための手抜き工事する「おから工事」だという。
かつての発展途上国であったときの日本と全く同じ構造。
いや、今でも官民の汚職・賄賂は役人の天下りなどで水面下では横行しているのが現状です。
政治・教育・道徳・人権等などの未成熟さの現れでしょうか。
ミャンマー(ビルマ)でもサイクロンによる死者が7万7738人、行方不明者5万5917人と計13万人と超えたと発表。国際社会の働きかけに聞く耳を持たない軍事政権は、物はほしいが人は要らないと言い張り、救援物資は横流しが横行。本当に困っている人の手に渡らないというジレンマが伝わってきます。
アウンサン・スーチンさんの自宅軟禁やジャーナリスト長井さんの銃撃、彼が最後まで握って離さなかったソニー製ビデオカメラ没収など、独裁政権北朝鮮と同じで、とりあえず言論の自由な国、日本から見ると許しがたい国です。
24日よりシルヴェスター・スタローン監督、出演の「ランボー最後の戦場」が上映されますが、まさに軍事政権下のミャンマーを舞台に繰り広げられる興味深いタイムリーな映画であります。
いつの世も弱い人が、一番の犠牲者で悲しいことです。

私も30年と4ヶ月勤め上げた朝日熱学を定年退職し、3年。
会社勤めは、ワンマン社長の遣りたい放題で腹の立つことが多々あり、ストレスだらけの勤務でした。
定年後は心穏やかな人生が送れるのではないかと朝日熱学の建物を一歩出たとたん、心の中で「バンザーイ」と叫んでいました。しかし、その後も忙しく色々なことがありました。
穏やかな時を過ごすどころか、毎日世界中で理不尽なことがまかり通り、怒りは増すばかりです。まー、これも性分でしょうから、おかしなことはおかしいと声をあげ、諦めずに運動しなければ世の中少しも変わりません。一人一人の力は弱くても、大勢で一緒に行動すれば、成せば成るのです。皆さん一緒に運動に参加しましょう!
by chakochan20 | 2008-05-17 11:52 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧