諦めない女性たちへ!

働く女性たちが理不尽な男女差別にあい、裁判を起こしたくても、費用の面で躊躇している人へ朗報です。8年前、住友電工男女賃金差別控訴の原告たちが和解解決金を元に基金を設立しました。その後、賛同者や解決した原告達もカンパしております。支援の輪は広がっていますので、どうか諦めないで闘ってください。

働く女性の平等への挑戦・裁判基金設立にあたって

住友電工男女賃金差別訴訟の原告たちは、8年前に様々な不安を抱きながらも、裁判に立ちあがりました。労働組合に働きかけても力になってもらえず、均等法の調停に申立ても門前払いでした。自分たちの受けてきた男女差別を、次ぎの世代には引継ぎたくないという思いを行動で現すには、裁判という方法しかなかったのです。
そしてこの裁判を取組むなかで、いかに多くの女性達が自分たちと同様の差別に傷つきながらも、裁判に立ちあがれないでいるかを知ることができました。そんな女性達が泣き寝入りせずに裁判を利用することができていたら、日本の企業社会における男女平等実現にとって、大きな力になっていたに違いありません。
今回の和解解決で、原告たちは幸いにして解決金を受け取ることができますが、この解決金をこれから裁判に立ちあがろうとする女性たちのために役立てたいと、裁判基金を設立することと致しました。
基金は、職場における性差別の撤廃を、裁判によって実現しようとする女性のために、その費用の一部を援助することを目的として運用致します。また基金の資金には、住友電工男女賃金差別事件の解決金と本基金の趣旨に賛同する方の寄付をあてます。
この基金が、働く女性たちを励ますものとなることを願い、裁判への一歩を踏み出すことができずにいる女性たちからの援助の申し込みをお待ちしています。またこの基金が、より多くの働く女性を支援できますように、心ある方の寄付もお待ちしています。」

2004年1月5日
代表者 弁護士 宮地光子
審査委員一同
基金についての問い合わせ先
弁護士 宮地光子
女性共同法律事務所(〒540-0008 大阪市中央区大手前1-4-2-505 ℡06-6947-1201 Fax 06-6947-1202)

基金口座 郵便振替口座 番号 00980-8-203295
口座名称 働く女性の平等への挑戦・裁判基金

WWN会員 中野布佐子
by chakochan20 | 2008-05-09 18:25 | お知らせ(149)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20