マクドナルド店長裁判全面勝利

1月28日東京地方裁判所、斎藤巌裁判官(私の裁判の裁判官のお一人です)の元で店長は「非管理職」であるから、過去2年間に遡って残業代750万円の支払いを命じました。
直営店長を管理監督者とみなし、人件費を抑え、異常な長時間労働を強いる。
労働基準法で残業代や休日手当ての支払いを免除される管理監督者かどうかが争われた裁判です。

全国ユニオンは一日抗議行動を組み、マックの判決傍聴から、マックの本社前でのビラ撒き抗議行動、財団法人東京ケーブルビジョンの監督官庁である総務省前、大久保2丁目の財団前などで行動を起こしました。
皆寒い中、ホカロンなどで体を温め、仲間のために気勢を上げ闘いました。

このマックの判決は政府と企業が画策したホワイトエグゼンプションにも繋がり、長時間労働のもとの過労死、過労自殺の撲滅にも吉報をもたらすものです。
しかし、ご多分に漏れず、日本マクドナルドはこの判決を不服とし、控訴するそうです。
またまた高裁、最高裁まで行く案件なのでしょう。
高野さん、他の多くの人のためにも長期戦のかまえで頑張りましょう!

労働組合東京ユニオン 中野布佐子
by chakochan20 | 2008-01-29 15:31 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧