流行語大賞

 12月1日、「2015 ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテン及び年間大賞が発表された。
「アベ政治を許さない」「安心して下さい、穿いてますよ」「一億総活躍社会」「エンブレム」「五郎丸(ポーズ)」「SEALDs」「トリプルスリー」「ドローン」「爆買い」「まいにち、修造!」がトップテンに選ばれ、「トリプルスリー」「爆買い」が年間大賞に輝いた。

「アベ政治を許さない」がベストテンに入ったことは喜ばしいこと。地道な運動が実を結んだのでしょう。仲間たちはバックや自転車、自動車等にミニタグを付け闊歩している。
関心がないのか気が付かないのか、ちらと見るのは中高年の方が多く、若い人は無関心派がほとんど。政治は自分たちにとって関係がないと思っているのだろうか。我々日本人にとって一番生活に密着し、無関心でいてはいけない問題だということに気が付いてほしいと思う。
「SEALDs」の若者たちのように…。

 しかし、年間大賞の「爆買い」は納得できる。最近は繁華街に出かけるのもおっくうになり久方ぶりに銀座に出かける用事が出来、びっくり! 聞こえてくるのは中国語ばかり。観光バスで乗り付けて爆買いをしている。ここは一体何処なんだと一瞬思った。かつての日本人も諸外国へ行き同様のことをしていたことを思うと笑えないのではないか…。
が、「トリプルスリー」?は聞いたこともなく知らなかった。野球ファンの家人も納得がいかないと言っている。どういう審査基準なのだろう。  

 選考委員は鳥越俊太郎(ジャーナリスト)、姜尚中(東京大学名誉教授)、俵万智(歌人)、室井滋(女優)、やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、清水均(現代用語の基礎知識 編集長)。
by chakochan20 | 2015-12-02 22:35 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧