男女平等を求めて

男女雇用機会均等法の制定され30年、どのようにできたか、元文部相の赤松良子氏が朝日新聞の「証言そのとき」の連載記事になりました。
たとえ骨抜き法であっても、無いよりは一歩前進。30年経ってもまだまだ改良すべきところ多々有り、今後の運動も手抜きはできない。

男女平等を求めて1 婦人局長、成立に奔走 9/21
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11975690.html

男女平等を求めて2 「青杉優子」が黙ってない 赤松良子さん 9/28
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11986895.html

男女平等を求めて3 土壇場で決まった署名 赤松良子さん 10/5
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11999866.html

男女平等を求めて4 政・財界に強い反対論 赤松良子さん 10/12
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12023001.html

男女平等を求めて5 たとえ骨抜きの法でも 10/19
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12023001.html

男女平等を求めて6 「満点ではない」と本音 10/26
http://digital.asahi.com/articles/ASHBC5DLCHBCULFA001.html

男女平等を求めて7 入閣打診、ハワイの夜 赤松良子さん 11/2
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12047192.html

男女平等を求めて8 非正規雇用新たな差別 11/16
http://www.asahi.com/articles/DA3S12069732.html
by chakochan20 | 2015-11-22 11:20 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧