2015年国際女性デー・シンポジウムのご案内

フランスの<女男>平等vs日本の<男女>平等      
  ~2014年フランス女男平等法を読み解く~ 

 日仏両国の男女平等法制、男女平等推進体制を比較・検証を通して、男女平等を現実化するための条件は何か、法にどう実効性をもたせるか、男女平等政策を社会にどう浸透させるのかを考えます。

日時: 2015年3月14日(土)14時から18時
会場: 日仏会館 1階ホール
http://www.mfjtokyo.or.jp/ja/access.html
主催: 日仏女性研究学会
共催: 公益財団法人日仏会館、日仏会館フランス事務所
後援: ジェンダー法学会、お茶の水女子大ジェンダー研究センター
参加料:無料

司会 長谷川イザベル(上智大学名誉教授、日仏女性研究学会会員)
14:00-14:05   開会のことば クリストフ・マルケ(日仏会館フランス事務所所長)

14:05-14:10   趣旨説明 長谷川イザベル

14:10-16:00   第1部 <日仏の男女平等法制と推進体制>

14:10-14:35  フランス「女性と男性の実質的平等のための一括法」の紹介
報告者:糠塚康江(東北大学法学部教授)

14:35-15:00  フランス女男政策推進体制
報告者:井上たか子(獨協大学名誉教授、日仏女性研究学会会員)

15:00-15:25  日本の男女平等関連法の紹介
報告者:松島雪江(日本大学法学部准教授)

15:25-15:50  日本の男女平等政策推進体制
報告者:神尾真知子(日本大学法学部教授、日仏女性研究学会会員)

15:50-16:00  質疑応答

16:00-16:20  休憩

16:20-17:55  第2部 討論 「男女平等社会へ向けて」
司会 石田久仁子(日仏女性研究学会事務局代表代行)
コメンテーター 武川恵子(内閣府男女共同参画局長)
         小沼イザベル(フランス国立東洋言語文化研究所(INALCO)
討論者 糠塚康江・井上たか子・松島雪江・神尾真知子

17:55-18:00 閉会のことば  佐藤浩子(川村学園女子大学教授、日仏女性研究学会代表代行)
by chakochan20 | 2015-02-14 23:21 | お知らせ(149)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧