均等法改正についてのパブリックコメント募集

 労働側は均等法を改正するように求めていました。しかし使用者側の反対により法改正はしないで指針と要綱の修正をすることになりました。

是非1人でも多く、一言でも良いですからパブリックコメントを送りましょう。
12月12日が〆切です。

下の厚生省のサイトから見ることが出来ます。
項目は、「労働/その他」のところです。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

 
案件番号495130171 
1)「コース等で区分した雇用管理を行うに当たって事業主が留意すべき事項に関する指針案」
 これは雇用管理区分が異なれば均等待遇をしなくてもよくなるように解釈出来る現行指針の修正を求めた結果、出されたものです。

案件番号495130168
2)「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」
   ・・・・雇用の分野における男女の均等な機会および待遇の確保等に関する法律第7条及び27条
 間接差別を均等法に明記してほしい。省令での3例の限定列挙ではなく、せめて前回の分科会で報告に盛り込まれた7項目を例示するように要求していたものですが、転居条件だけが追加される省令の改正案です。

案件番号495130169
3)労働者に対する性別を理由とする差別の禁止等に関する規定に定める事項に関し、事業主が適切に対処するための指針の一部を改正する告示案要綱」
 これも間接差別関連ですが、上記の省令改正にともなって指針も変更するというものです。

案件番号495130170
4)「事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針の一部を改正する告示案要綱」
 セクハラの予防と事後の対策強化のために指針を改正するものですが、同性間のセクハラと事後のメンタルヘルスが追加されたのです。
by chakochan20 | 2013-11-23 10:35 | お知らせ(149)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧