残業廃止 朝勤のススメ

 伊藤忠商事が10月から夜10時以降の深夜残業を禁止し、早朝勤者には25%の時間外手当と25%の報奨金を払うという。
今更?という感を歪めないが、未だ夜10時過ぎ以降まで仕事をしなければならないとは…。これでは一向に過労死が減らないし、やはり男性の働き方を変えていかないと、女性の管理職も増えない。家庭との両立、子育てを担う女性には難しい。

残業とはいえ、色々な型があるという。
貴方の残業は何型?
・つきあい型 - 残業中の上司や同僚に合わせる
・ひとりよがり型 - 十分相談せずに仕事を進め、結局やり直し
・抱え込み型 - 同僚や後輩に仕事を渡さず抱え込む
・生 活 型 - 生活費やローン返済の為にする
・罰ゲーム型 - 優秀な人が遅くまで働き、自分も帰りづらい
・だらだら型 - 仕事の密度が薄く、だらだらしている
・なりゆきまかせ型 - 十分な準備をせず、納期直前に忙しくなる
・自己満足型 - 重要な部分を見極めず、すべて完璧をめざす
・がむしゃら型 - 早く一人前になりたい若手が繰り返す

 なかなか面白い! 確かにそれぞれに当てはまる残業をしていたかつての同僚たちを思い出してしまった。
勤務時間内に集中した仕事をすれば、残業時には疲れてしまって、仕事の能率も落ちることは確かである。

朝日新聞2013.9.27掲載
https://docs.google.com/document/d/1wS6O6M27S-EsebBwXrxtWnSjnnVQd8U8hgS3lecCo3c/edit
by chakochan20 | 2013-09-29 14:40 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧