性暴力DV相談 24時間、パープルダイヤル開始

 誰にも相談できずに性暴力やドメスティックバイオレンス(DV)の被害に悩む人のために、内閣府は2日、原則24時間の無料相談電話「パープルダイヤル」を設置する。
性暴力被害で内閣府が24時間体制の相談電話を設置するのは初めて。潜在化する被害者を医療機関など必要な支援につなげるのが目的。結果を踏まえ、今後の支援体制を検討する。

期間:2月8日~3月27日まで
電話番号:0120-941-826
対象:(1)1年以内に強姦や強制わいせつの被害に遭った急性期の女性(2)そのほかの女性(3)男性(4)外国人。6か国語で対応(英語、タガログ語、タイ語、中国語、韓国語、スペイン語)
匿名や家族、友人からの相談も可。
時間:(1)(2)が24時間、(3)は平日午前11時(土日祝日正午)~午後11時、
(4)は午前9時~午後9時。医療的なケアも必要な急性期の女性には、専門知識を持つ看護師(性暴力被害者支援看護職、SANE)らも対応する。

http://www.gender.go.jp/purple.html
by chakochan20 | 2011-02-10 18:20 | お知らせ(150)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧