未来の首相候補への公開質問状

WWNは、女性差別撤廃委員会(SEDAW)の林陽子委員から、「未来の首相候補に、働く女性から質問書を送れば・・!」という提案があり、菅直人総理大臣と小沢一郎衆議院議員にむけ、「暫定的特別措置」実現のための質問書を作成し、各事務所に郵送しました。
下記は質問状
https://docs.google.com/document/pub?id=1FJyj7FODuMRuWk8X7NaBkBDS2j6La3B8stIoHOJeLyE

9月9日、首相選挙戦真っ最中のなか約束期日を守ってくださり、両陣営より回答をいただきました。両陣営の対応は、例え秘書や事務員の対応であっても、そして双方とも回答は抽象的ですが、国連・CEDAW勧告のフォローアップ項目の一つにフォーカスしてもらい、回答を戴く事が出来た事は、小さなNGO、WWNとしては又一歩前進、嬉しい事です。つい先日、CEDAW委員シモノビッチ氏(日本政府フォローアップ担当)を日本へ招聘、講演会を開催したことも大いなる力でした。
政治は一市民ひとりひとりが参加し、方向付けして、政治家さんたちを導くことが大切だと実感です。
福島みずほ前特命担当大臣が解任され、女性差別問題は一歩前進、二歩後退の連続で遅々として進まず。しかし、少しずつではあるが確実に良い方向に向かっています。皆さんめげずに頑張りましょう!

菅直人総理大臣からの回答
https://docs.google.com/fileview?id=0B7taBkByawKZNWYzMDRiNWUtMDFkNi00OTY5LTliNjItMmJlZjY1MTFhYjcw&hl=ja

小沢一郎氏からの回答
https://docs.google.com/document/pub?id=1QV_rGYeQuA6gz1n5ecDEAjSCEu9cAYpys9JRlPyixLI

上記の件が9月12日読売新聞(大阪版)に掲載されました。
https://docs.google.com/fileview?id=0B7taBkByawKZYWNiNzFjMDUtNWMyMS00ZjcyLWFiZTUtNTcyMDRjNzEyYzU1&hl=ja
by chakochan20 | 2010-09-11 11:56 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧