NWECフォーラム ワークショップNo.25

平成22年度「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォ ーラム」

2009年7月23日ニューヨーク国連CWDAW(女性差別撤廃委員会)において、「第6時日本政府レポート)の審議が行われた。JNNC(日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク)は、NGOの立場から、日本における女性差別の実態をあらゆる機会を活用し、CEDAWに報告、審議にはメンバー84名が参加。委員たちと日本政府の代表団の質疑応答を見守った。
 その結果、2009年8月に委員会より日本政府におくられた総括所見には24項目渡り、日本政府が取るべき行動を具体的に示した勧告が出された。又、総括所見のフォローアップとして、審査から2年以内に(2011年7月まで)に、政府は2つの勧告の実施に関する情報を提出するよう求められている。【民法改正およびあらゆるレベル(特に学会、雇用、政治的・公的活動)での意思決定の地位への女性参加引き上げの為の数値目標とスケジュールの設定】
 総括所見の勧告は「世界の女性の憲法」に照らして、日本が抱える課題そのものであり、その為この二つの勧告はじめ、全ての勧告実施にむけてのフォローアップが重要と考え、日本担当委員シモノビッチ氏を招聘。日本の課題を全国の皆さんと共有するまたとない機会に、ふるってご参加ください。

◆◇◆国連女性差別撤廃委員と語る日本の課題◆◇◆
【日時】2010年8月28日(土)
    12:30~14:30
【会場】国立女性教育会館<NWEC>
    研修棟2階 大会議室
    http://www.nwec.jp/jp/about/access.html
  
●プログラム●

はじめに:山下泰子JNNC代表世話人
講  演:シモノビッチ国連女性差別撤廃委員(日本フォローアップ担当)
<通訳付き>
質疑応答:司会 居城舜子女性労働問題研究会代表
●ドゥブラヴカ シモノビッチさん●(クロアチア)
 2003年から国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)委員。法学博士(クロアチア・ザグレブ大学)、コロンビア・ロースクール(アメリカ)客員研究員。
専門分野における主な活動は、クロアチアにおいて、人権センター 運営委員、子どもの権利国内評議員、反人身売買国内委員、ロマに関する国内委員会委員、外務省ジェンダー平等コーディネーター、2006から08年、女性暴力廃絶欧州評議会特別対策本部のメンバーなど各方面で活躍中。

・主催:JNNC(日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク)・国際女性の地位協会・女性労働問題研究会
・協賛:日本労働組合総連合会、特定非営利活動法人女性人権 機構
・問い合わせ先:TEL/FAX 03-5905-0365 
        E-mail  ngoreport@jaiwr.org

☆ NWEC以外の講演(各地での企画にも是非ご参加ください。☆

<シモノビッチ委員講演スケジュール>
★8.28 (土)12:30~講演 国立女性教育会館
★8.29 (日)13:30~シンポジウム ドーンセンター(大阪)
      ワーキングウィメンズネットワーク(WWN)主催
★9.02 (木)14:00~講演 内閣府講堂(千代田区霞が関) 
      男女共同参画推進連携会議主催(聞く会)主催
★9.02 (木)19:00~フォーラム 明治大学
      日弁連主催
★9.04 (土)10:00~講演 福島県男女共生センター
      (福島県 二本松市)同センター主催
by chakochan20 | 2010-08-07 20:52 | お知らせ(149)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧