米ウォルマート・ストアーズの性差別審理開始

イギリス湖水地方のバーミンガムで同一価値労働同一賃金を使っての賃金格差裁判が勝利とのニュースがあり、現在の賃金格差是正のみでなく過去6年間のバックペイも是正せよとのこと。
と同時に米国サンフランシスコでも小売り世界最大手の米ウォルマート・ストアーズを相手取った大規模な性差別の訴訟が集団訴訟として裁判所が審理するとの判断を下した。
今世界では同一価値労働同一賃金が当たり前のこととして受け止められている。
それに比べ日本の労働条件は何と過酷なことか!

【サンフランシスコ】米第9巡回区連邦控訴裁判所は26日、6対5の僅差で、を、集団訴訟として審理するとの判断を下した。これにより小売り世界最大手の米ウォルマート・ストアーズを相手取った大規模な性差別の訴訟を、集団訴訟として審理するとの判断を下した。これによりウォルマートが10億ドル(約940億円)を超える負担を負う可能性が出てきた。

http://jp.wsj.com/Business-Companies/node_55294

http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/pdf/05_060710.pdf

 
by chakochan20 | 2010-05-02 21:38 | ニュース(155)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧