働いて生活できる賃金を!

~女性と貧困 第2弾~

日時:2009年5月30日(土) 午後1時~5時
場所:弁護士会館講堂クオレBC(霞ヶ関駅B1-b出口)
主催:日本弁護士連合会 人権部人権第二課
参加費無料・事前申込不要

パネリスト
遠藤公嗣氏(明治大学経営学部教授)
伊藤みどり氏(女性ユニオン東京設立者・ACW2代表)
中野麻美会員(東京弁護士会)

 「労働と貧困」の問題が深刻化しています。なかでも女性労働者の半数以上が非正規雇用であり、低賃金・不安定な労働状況におかれています。
 日弁連は2008年10月、第51回人権擁護大会において、「貧困連鎖を断ち切り、すべての人が人間らしく働き生活する権利の確立を求める決議」を採択しました。本年3月7日のシンポジウム「女性と貧困」に続き、今回は働く女性の視点から労働の状況を分析し、貧困が男女間の賃金格差や雇用形態の差別に起因している現状を検証します。あわせて、労働派遣法の抜本的見直しや社会保障の拡充、最低賃金の引き上げなど、あるべき制度の提言を行います。

皆様ふるってご参加ください。お待ちしています。
by chakochan20 | 2009-05-27 21:53 | お知らせ(150)

男女同一価値労働同一報酬


by chakochan20
プロフィールを見る
画像一覧